スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらだけど、優勝おめでと~

2012/10/27 Sat

遅まきながら、錦織クン、楽天ジャパンオープン優勝おめでとーっ

この時は平日が休みだったので、水曜に観戦に行ってきたのだ~。
奥が錦織君
この日は錦織クンのシングルスの試合はなく、ダブルスだけでちょっと残念...

写真、小さくてスミマセン。
しかも、どっちも赤のウエアだし(苦笑)
あ、でもダブルスだと意図的に合わせる事もあるみたいだけど。
奥が錦織クンです~。

この日は途中から雨が降ったので、屋根を閉めてるから暗くみえるー。
屋根を閉めると、選手は風や太陽は気にしないですむけど、
その代わり照明が気になるんだよねー。

錦織クンのダブルスを観る機会なんてほぼないので
ある意味レアなんだけど...

やっぱりダブルス経験少ないから、二人シングルスって感じだった
前衛での動きがぎこちないとゆーか、積極的でないとゆーか。

ダブルスの名選手同士だと、後衛が作って前衛が決めたりして、
1+1が2以上になるところにシビれるんだよねぇ。

ダブルスの話はさておき、今大会の錦織クンのシングルスはノリにノってた!
格上の選手をなぎ倒しまくってたもんねぇ。

リターンも冴えてたし、球際に強い!
窮地に追い込まれても、いい所に返球ができる。

よっぽど、体幹を鍛えたんだろーなー。
軸がブレないのってすごーく大事!

日本男子テニス選手で、こんな選手が出てくるなんてねぇ。
私の若い頃じゃ考えられなかったわ~。
ホントに、トップ10入りも夢じゃないっ。

これからも、記録を塗り替えてくれる事を期待してますっ!!
スポンサーサイト

テニス春合宿

2012/05/06 Sun

富士山
行ってきました、恒例のテニス春合宿。
↑山中湖から見た富士山ずら。

テニスはスクールに週1で通ってるけど、膝やアキレス腱を痛めたりで、
全く自分の思い通りにはできない状態が続いてる...

前はもっとできたのに、とか
全盛期はこんなんじゃなかった、とかそんな愚痴ばかりが出ちゃう。

でも、まあテニスができる喜びをかみしめないとねー。

ほうとう
帰りは山梨名物のほうとうを食べたよー。
麺は太いし、野菜もタップリで意外とお腹いっぱいになったよ。

あぁ、明日から仕事だなんて嫌だよぉぉぉ。

あぁ、我が愛しの

2012/02/01 Wed


以前も書いたけど...↑愛しの加藤クンです

土曜日にチャレンジリーグ(Vリーグの二部)の試合を観に行ってきました~。

加藤クンは全日本にいたこともあるし、
イケメンで人気あったから、バレー好きじゃなくても知ってるかしら。

この日は1位チームとの対戦。
ここ数年、そのチームから勝ち星をあげた事がなかったので、
行く前は正直、期待していなかった私。

んが!

なんと3-1で勝利
声を枯らして応援した甲斐もありましたっ。

加藤クンはアタックも調子良かったのに、3セット目途中で交代。
足を気にしてたようだったけど、若手を育てるっていうのもあったのかなー。

あー、加藤クンのプレーを観られるのもあと何回...?
なーんて考えもよぎっちゃうよー。

写真は試合後のファンサービスです♪
私の前に撮ってた人が腕組んでて、いろんな意味でショックだった

単純に嫉妬の気持ちと「そ、そんな事ができちゃうんだー」って、想いと。
私なんて2年前、写真撮るのでさえも好き過ぎてできなかったもんで

バレーボール観戦記

2011/11/25 Fri

不安障害になって8月から仕事を休み、かれこれ4か月。
さすがに、そろそろ働こーかなー、と。

もちろん、経済的理由が第一。
家に入れるお金は同じ額を入れてたし(元々えばれる額ではない)、
年金、健康保険、その他もろもろ、出ていくお金っていっぱいあるんだよねぇ
同じ病気では傷病手当は出ないのも痛い

クリニックの先生は仕事はまだ...と反対してたけど
経済的理由を出されたら、強くは言えないよねー。

私もバカではないので、まずは週3とかの仕事を探してみてるけど~。



さて、バレーボールのワールドカップ開催しとりますな。

女子はMBの井上、山本が離脱してどうなるかと思ったけど、
逆にそれで出場機会を得た岩坂が頑張ってたね。

でも、MB陣のアタックはイマイチだったと思う~。
速さ、機動力に欠けてた。

サオリンはサーブカットで狙われて大変だったと思うけど、
サーブ、アタック、ブロック、ディグ全てにおいて素晴らしかった!
何より笑顔がいい!
決める人が笑ってるのって大事。

江畑も安定感あったし、新鍋、迫田も頑張ってた。
竹下、佐野はもう、言わずもがな!!
チームの雰囲気も後半ものすごく良かったな~。

後半の集中力は、次の大会に期待が持てたねぇ。

んで、男子!
全チームが日本より格上。
率直に言うと1勝もできないかもしれないわけで...

前から植田監督の采配には疑問があった。
これからのために若手を使う、っていうのもわかるけど、
ずっと結果の出ない選手を使うのは、はて??
越川が代表に外されたのもビックリしたし。

私のイチオシの米山クンは相変わらずイイよーっ(前も書いた気がするけど)。
速いし、跳ぶし、守りもいいし~

中垣内がブロックコーチというのが
現役時代を知ってる身としては意外だったんだけど、
アメリカで学んだそうで、確かに日本のブロックは良くなったかも。

セルビア戦も惜しかったね。
これから、気持ちをとぎらせる事なく、頑張れニッポン!

テニスマナーとは!!

2011/03/09 Wed

お陰様で、不安障害の発作的症状はほぼ無くなってきたかなー。
ずっと(軽い)不定愁訴は続いてるけど。

でも、テニスやバレーは楽しくできるようになった♪
ありがたや~。

しかーし、欲望をコントロールできずに土日に張り切りすぎて、
月曜グッタリになりがち
んで、母に嫌味を言われて、また傷つくというルーティンの今日この頃(苦笑)。

さて、土曜はダブルスの試合に出場してみた。
実は1月にも出ていて、この時は精神的にも安定していての準優勝だった
今回も結果は準優勝だったけど、内容がどうもイマイチでねぇ...

前回は「試合できるのが楽しい」という精神状態が、プレイにも好影響を与えた。
が、今回は欲が出てきたり、対戦相手の悪態だったりが
私を揺さぶったのでございます

それにしても、久々にイラついた対戦相手がいたよー

テニスの草大会はセルフジャッジなのです。
コート自陣についてのジャッジは、全て自分でジャッジの権限(義務)があります。
故に、怪しいボールはグッド(イン)とするのがルールです。

けれど!!
自分が打ったショットが入ってると思っても、相手にアウトと言われたらそれまで。

まあ、強い人になる程マナーも良かったりするものですが、
マナーが悪い人、気性の激しい人がいると当然トラブルも起こります。

今回、私がイラついた相手とは、
テニス界で‘ジュニア’とくくられる中学生と思しき子たち。
‘ジュニア’という言葉ひとつで、テニサーは

「ストロークでガンガン打ってくる」
「エースも多いけど、ミスも多い」
「ボレーが苦手」
「気分にムラがある」
「マナーが悪い」

...というイメージがわくのです(※感じ方には個人差があります

でぇ~~~、今回のケースは。
こちらが相手のショットをアウトとジャッジしたのですが
「入ってます!!」
と言って、ジュニアが引き下がらなかったのです。

それまでも、こちらのジャッジに度々不服そうにしていたり、
私のパートナーが決めにいったボールが足にあたって
睨んでみたり泣いてみたり、ま~態度が悪い

ボールが当たった事に関しては、故意に狙ったわけではないし、
もちろんすぐに謝りましたよ!
テニスをしている限り、ボールが当たる事はあります。
謝ったらそれでノーサイド、がテニスのマナーなのです。

話を戻して...
「絶対入ってます!!」と引き下がらないジュニアに
「セルフジャッジなので、従ってもらわないと。」と冷静に説明してみる。

「じゃあ(ボールのあとは)どこですか!」と反撃するジュニア。
「あのねー、オムニにマークの責任はないんですよ。」
と返答しても、ダンマリ。

この時点で私のイライラもMAXになり
「面倒臭いなぁじゃあ、スタッフのところに行きましょう。」
と言い、4人でクラブハウスへ向かう。

その途中も後ろで、「笑ったら、ダメだよー。」
「よっぽど、眼がいいんだねー。」などと、悪態をつくジュニア。もきゃーっ

スタッフに事情を説明すると、私と同じ回答だった。
納得いかないジュニアは
「何度も怪しいジャッジされました」などと言う始末。

埒があかないので、スタッフが主審席について試合を続行。
最後のポイントは、こちらがギリギリのところに決めた。
が、認めたくないジュニアは首をひねって、握手しに来ない。

スタッフが「入ってます!」と言ってくれたので、いちおう握手して終わったけどぉ。

今までも、マナーの悪いジュニアと数々対戦してきたけど...
なんか久しぶりで疲れたし、かなーり不愉快だったわっ。

私も子供の頃は負けず嫌いで、トランプやカルタで大人を困らせてきたよ。
だから、気持ちはわからなくはない。
でもね、お金を払って出場してるんだから、そこはルールに従ってもらいたい。

彼女たちには、ゴネてもどうにもならない事もある、と学んで頂きたいものだ。

プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。