スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の...

2008/04/30 Wed

だいぶ過ぎてしまいましたが、土曜はまたテニスの試合に出ておりました。
ちょっと曇りだったので、風さえ強くなければ絶好のテニス日和でした!
(天気いいと眩しいので、曇りの方がテニス日和なのです)

場所は白子でした。
関東のテニス野郎なら誰もが足を踏み入れたことあるのではっ☆
しかも!告知4日後に試合に出ていた思い出の?コートでした^^;

その当時、もちろん出る気力はなかったのですが、
ダブルスだったので私の都合だけで欠場はできず...
心ここにあらずでしたが、病気を隠しそこそこやりとげたのでした~。

私は心の友でもあるGちゃんとずっと女ダブを組んでたのですが、
去年、彼女は山登りに目覚めてしまい、すっかりテニスから遠ざかってしまいました。
そして、私も現在ソフトボール乳だし、まだ本格復帰とゆー感じではありません。

ですが、誘ってもらったので今回久しぶりに女ダブに出たのでした。
今回一緒に出たDちゃんとは、いろいろ思い出があり...

Dちゃんが初心者の頃は、よく教えてたよなぁ、とか。
昔はラリーもおぼつかなかったのに、週4テニスにはげんでうまくなったよなぁ、とか。
極めつけは...
同じ人を好きになった時期もあったよなぁ、とか(^_^;)

彼女はちゃんと告白してフラれてしまい、その時慰めてくれてた人と
この間結婚したんですけどね~。

あ、根性無しの私は告白なんてしてませーん。
彼とは一番近い友達とゆー関係です(-_-;)

さて!そんなDちゃんとの試合の結果は、ベスト4とゆー戦績でした(^^)v
初めて組んだ割には、息も合いとても楽しくできました。

そして、久々に商品ゲット~♪

↓500mlのドリンク24本とタオルです。
商品のドリンクとタオル

↓ドリンクのアップ
商品のドリンク


久々の現物、嬉しゅうございました
Dちゃんは試合で勝った後よりも、商品もらった時の方が喜んでました(笑)

なんと、私は明日から6連休!!
調子にのって、これまた久しぶりのシングルスに明日出まーす。
結果は...良かったら報告しますね(^o^)/



スポンサーサイト

女は愛嬌?

2008/04/25 Fri

笑顔の素敵な女性っていいですよねぇ。
(笑顔の素敵な男性ももちろん良いですが
女は愛嬌という言葉も一つの真理を表してるのかな、っと思います。

そう思えるようになったのは三十路を過ぎた頃でしょうか。
昔は愛嬌ふりまいてる女性ってあまり好きじゃなかったなー(-_-)
なんだか媚を売ってるような気がしてしまって。

若い頃は女を武器にしたくないって思ってたんですよねぇ。
フッ、青かったな、私...

でも、今は若さも乳もないわけで...
ブサイクがブスッとしてたらいけないよな~と(やっと?)気づきました。

しかも私の顔立ちって地味なので、普通の顔してても怒ってみえるらしい。

先日も職場のオジサマに頂き物のお礼をしようと思って歩み寄ると
「な、なに?にらまないでよ~」
と言われてしまいました(ーー;)

とある日は、12時前にお弁当を買って帰ってきたオジサマと目が合うと
「すみません、昼前に買ってきて
と謝られるし~。

私ってそんなに怖い顔してるのかしらん(>_<)

今日は今日でオジサマと目が合った時、ここぞとばかり微笑みを披露したのに...
「何、ニヤついてんだ~?」だって。

どーすりゃいいのさっ<`~´>



心の友よ~

2008/04/22 Tue

私の表現力では表わしきれない、大事な大事な友達が二人います。
私たちは高校のバレー部時代からの友達です。
奇しくも3人共、花の独身でございます...(^^ゞ
(ってゆーか、似た者同士か?!)

お互い照れ屋な部分もあり、顔を合わせれば言いたい放題ですが、
それぞれに何かあった時は自分のことのように喜び、
あるいは自分のことのように胸を痛めます。

Kちゃんとは高2高3のクラスも一緒でした。
普段は自虐ネタを得意としてますが、とっても気持ちの繊細な子です。

高校の若かりし頃から、
よく二人で世の中の理不尽なことや憤りを語り合ったものです。
昔はしょっちゅう長電話してたっけ。

Gちゃんとは大学の時、一緒にテニススクールに通い始め、
二人でどっぷりテニスにはまり、週末はほぼ一緒に過ごしてました。

一見、クールに見えるGちゃんですが、
内には熱いものやおもしろいものをいっぱい持ってる子です。

二人に共通してることは人の気持ちに敏感なところだと思います。
普段は辛口でも、本当の優しさを持ってると私は思います。

そんな二人だから、私の病気のことを告げるのは辛かったなー。
しかも、同時期に二人とも辛い思いをしてたし...

Kちゃんはとっても辛い恋愛をしていました。
Gちゃんは大腸がんで母上を亡くされたばかり。

けれど、告知直後のボロボロだった私を心から心配してくれました。
そして、とても力になってくれました。

話好きの私が「まだ落ち着いて話せない」とメールすれば
何も言わず待っていてくれました。
(でも、それってすごく心配かけてたよな~)
そして「話聞いて」と言えば、いつでも聞いてくれました。

10日間の入院中に、二人とも2回も来てくれました。
私の日記にはこう記してあります。
「はー、わかり合える友のありがたさよ!
二人が大変な時にも、私はこんなに力になってあげられるかね?」

いや、二人には及ばなくても、必ず力になりたいと思います!

けどなー(;一_一)

土曜に久しぶりに3人でご飯を食べました。

私がブログを始めたことは言ってたのですが、
恥ずかしいからURLは教えてなかったんです(^_^;)

私がブログのあれこれを話してるうちに
「で、私たちは見ちゃダメなの~?」と聞かれました。

「え、うーん、いいけど...なんか恥ずかしいなー」と答えると
「ふーん、無理にはいいよ~。あ、じゃあ探すよ!」と言いだし...

「HNは...子ブタとか、そんな感じでしょ?」
「『子ブタの部屋』とか~?」

は(ーー;)?

「じゃあ、『子ブタのブヒブヒ日記』だ?!」

え<(`^´)>?

にゃろ~。あいつら、覚えてろよ~。



マナティの職場事情

2008/04/17 Thu

私はこの春、社会人15年生です。
こうして考えると、人生の4割は働いてることになるのか~。

今は派遣でCADオペしております。
パソコンのCADソフトを使って図面を書くお仕事をしてます。
図面にもいろいろありますが、私が書いてるのは電気設備の図面です。

一年前までは某ホテルの建築現場にいました。
敷地内のプレハブの2階にいたので、揺れがヒドかったです(ーー;)
まあ、すぐ慣れましたが風邪の強い日はマジで怖かった...

その現場は本当に忙しくて、残業三昧の日々でした。
同僚のCADオペにも恵まれず、イライラの毎日だったなぁ。

はっきり分担が決まってなかったので、頼みやすい?私にばかり仕事はまいこみ(ー_ー)!!
上司に「他の人にふっていいよ」と言われても、
そんなの同じ立場同士、言いづらいっつーの。

でも、ある日いよいよ「こりゃ辛抱たまらん!」となってしまい、
意を決して「これ、やってほしいんですけど...」と同僚に頼んでみたところ、
「できません」とアッサリ断られてしまいました。

でも、その人は毎日定時に帰ってたんですよー。
まあ、人それぞれ事情はあるだろうけど...

おまけに他の人から聞いた話では
「マナティさんて、毎日残業してるけど何してるの?仕事遅いんじゃないの?」
と言ってたらしく...
あたしゃー、はらわた煮えくりかえりましたよっ。

あの時は、自分のプライド?とゆーか意地になって仕事してたなー(-_-;)

そうして、私の中でがん細胞はすくすくと育っていったのかしらん、
と思う今日この頃です(~_~;)

今の職場は、建築現場ではなく工事部の事務所なので、
大急ぎの仕事もほとんどなく、毎日ほぼ定時に帰ってます♪

CADオペが私一人というのも、かえってノンストレスです。
事務の女性はいますが、とてもいい方です^^

そーそー!その女性Tさんは32歳だったかな。
今日、昼休み前に唐突に
「マナティさん、がん検診受けてます?!」と聞かれました(゜o゜)

私が入院・手術・通院してるのはもちろん知られてますが、
病名は職場の人には誰にも言ってないのです。

「うん、受けてるよー」
「私、受けたことなくて。子宮がん、乳がんどっちも受けた方がいいんですか?」
「あー、30過ぎたらどっちも受けないと~!」
「痛そうでイヤなんですよねー。乳がんのサーモグラフィーでしたっけ?」

って、それは温度が見えるやつでしょ~(苦笑)

その後、ちょっと詳しく検診のアレコレを語りました。
「詳しいですね...?」って怪しまれたら、
‘ふ...友達が罹ってるから詳しいんだもんね作戦’でいこうかと思ってたら、
Tさん細かいこと気にしない子なので、ノーツッコミでした(^_^;)





お花見オフ会(またの名をみっかい)

2008/04/13 Sun

桜


ぬふふー(^v^)
会っちゃいました~。

既に、ゆうゆうさんが記事にされてますが、
新宿○苑にてお花見ランチオフ会が開催されました~♪

メンバーはゆうゆうさんとまみさんと私の3人。
まみさんがお仕事の出張で11日、東京に来られたのです。
一泊されるとゆー事で、昨日12日にお会いできる事になったのでした!

シロクマさんは私がブログを始める前からの友人(で、いいですよね?)
なのでカウントにいれませんが、私ブログ友達とお会いするの初めてでしたー(^u^)

なのにー!
新宿高○屋の待ち合わせには行けず、結局大遅刻で
お二人にはほんっとに申し訳ありませんでしたm(__)m
ずっと入口でお待たせしてしまって、スミマセン。

では、気を取り直して。

私、この公園に来たの初めてでしたが、気持ちのいいところですね~。
昨日は途中から曇ったけど、ピクニック日和だったし♪
桜もまだキレイに咲いていてトクした気分です~(^^)v

そーそー、まみさんは生態学者なんですって!
桜にも、他にもいろんなことに詳しかったです。
一番年下なのに、一番聡明でしたよー。

それから、すごーく嬉しそうに食べ物を食べる姿が印象的でした
食べっぷりがとってもかわいかったよ~、まみさん。
もう目も声も話し方もホント、かわいいーーっ!
私のイメージ通りでした(^◇^)

でも、オバサンからお小言をひとつ!
無防備にかがむと、詰め物が丸見えだよ~(ー_ー)!!
詰め物、出したりしてるしー(笑)
乙女として、気をつけなきゃダメダメ~!

そうそう、今回はゼンテキーズだったのです。
内訳は右1左2ですが(笑)
(この左右談義って、罹患者の間ではプチ盛り上がり、しますよね)

ゆうゆうさんも私のイメージ通りでしたよん。
ブログタイトルの「心地よい暮らし」って印象ピッタリ。

ニコニコ話し、ニコニコ話を聞いてくれる素敵な方でした。
ゆうゆうさんの笑顔って(^^)←この顔文字に似てると思いました!
(ご存じのみなさん、どうでしょうか?)

旦那サマとのなれそめ話、うらやましい~。
そして、息子さんの話も少し聞けました。
独身子なしとしては、いろいろ興味深かったな~(^o^)

それから、汗ダラダラ話で意気投合できたのが嬉しかったです♪
これから恐怖の季節がやってきますねぇ、うぅ。

まみさんが次の予定があったので、夕方前に解散となりました。
時間が過ぎるのが早かったなー。
お別れする時、ずっと笑顔で手を振ってくれたまみさん、
もうかわいさMAXでした、抱き締めたかったよ~(T_T)/~~~

またこちらに来られて、お時間ある時は是非是非声かけてね、まみさん!
ゆうゆうさん、次回は飲みましょうね!

ふふ、ジェラシャーだったマナティですが、ついにされる側になりました



請求書、きたる

2008/04/12 Sat

請求書

見知らぬ会社から請求書がきておった。
私が何を買ったとゆーのだ?!と思ってたら...

「○○病院○○先生ご依頼分」と書いてありました~。

ちなみに形成外科の准教授の名前でした。

すっかり若先生の異動(疑惑)で動揺して、忘れてました。
そーいえば、シリコンの話をした時に准教授が
「請求書は直接、ご自宅にいきますからね...」
って、言ってたかも(ー_ー)!!

これって手術の後の話じゃなかったのねっ。

シリコンは保険適用ではなく、先生が(代理店から)輸入してくれてるんです。
先週の診察後に注文してたんだなー。

私のシリコンは515ccでした!
完成の1.5倍入れるので、生理食塩水は800cc入れましたけど(^^ゞ

シリコン代と、FedEx送料やら関税もかかり...
けっこうなお値段でした。は~(ーー;)

手術・入院費も合わせると、安い軽自動車が買えるくらいになるらしいです。
(ひとえに、インプラントは保険適用ではないからです!)

けど、がん保険入ってたんですよ~、私。
これぞ不幸中の幸い。

お金があると選択肢、広がりますよねぇ。

術後初試合

2008/04/10 Thu

5日の土曜は、新宿にて花見オフ会があったんですよねー。
私もオフ会とゆー、未知なるスッゴク楽しいと噂の会、参加してみたかったです。

んで、私は何をしてたかと言いますと...
テニスの試合に出ておりました!!
試合は術後初でした(^-^)

今回はチーム戦でした。
男子ダブルス、女子ダブルス、ミックスダブルスの3本やって、
2勝したチームが勝ちです。

練習不足なのでしょうがないのですが、レベルダウンはいなめず。
自分自身にイライラしてしまいました。

前はもっと思った所に打てた、とか
なんで体の芯がぶれるのさっ、とか(ーー;)

テニスに限らずスポーツってメンタル面が重要です。
弱気になることをチキンて言いますけど、私、結構なチキンハートです(;一_一)

練習でできる事が試合で出来なくなったりします。
「このサーブ入らなかったら...」とかマイナス思考に支配されたりします。

強い人ってそーゆーマイナス思考にならないらしい。
オレ様系のナルシストさんて、テニス強いですよ~。
私も、調子がいい時はノリノリのオラオラでいけるんですけどねー。

私、期待してたことがありました。
乳がんの手術した後は「もう怖いものなんてないさ」ってな感じで
チキンハートから卒業できないかなぁ、と。

でも、人間そう簡単には変われませんね^^;
術後も術前とあまり変わりらないチキンっぷりです。

けど、あまり変わらない自分も、ちょっと愛おしい気もします。
乳がんになったからって、私は何も変わらないんだって(^^ゞ

あ、試合は勝ったり負けたり、でした。
最後の試合は、このポイントを取った方が勝ちってなって。
チャンスボールで私と相方がぶつかって、
ネットタッチで負けるとゆー、衝撃の幕切れでした(゜o゜)

ハズカシーッ!





聞いてないよ~

2008/04/05 Sat

日付変わりましたが、昨日、3週間ぶりに形成外科を受診しました。

前回、再建の経験豊富な女医先生を受診して、手術日やシリコンを決めました。
女医先生からは
「手術前までに、報告がてら担当の若先生と准教授のところにも行って下さいね」
と、言われてました。

若先生も「手術までの間も(エキスパンダー乳を)見せに来てね」
って言ってたのに~!

若先生は木曜の午後の外来担当でした。
昨日、午後の終了間際、すべりこみセーフで行ってみると...

担当が変わってる!!

診察室1の准教授は変わってないけど、2が知らない先生なんですけど~!!
若先生は木曜の午前に変わってるっ。
ついでに、年長先生も外来担当外れてる!

はっ??
聞いてないよ~!!

もう、わけがわからなくなりました。
ショックで帰ろうかとも思ったけど、早退してせっかく来たんだし...

看護師さんに事情を聞けばいいのですが、
「とにかく若先生から直接、話を聞きたい!」
その思いで、私の心はいっぱいになってしまいました((+_+))
「何かあったら電話してね」って言ってたよね、若先生と思いながら...

迷惑省みず、病院の大代表に電話して、若先生のPHSにつなげてもらえました。

「あの~、マナティと申しますけど...」
「あ~!」
「あの、あの、担当変ったんですか...」
「そうなんですよー。4月から変わるかもって言ってなかったっけ?」
「あの、あの、私知らなくて今来ちゃってるんですけど...」
「あー、スイマセン。今違うところにいるんで、そっちには行けないんですよー。
えっと、手術日決まったんですよね。(シリコンの)注文はしてるんだっけ?」
「はい、もうしてるはずです...」
「准教授がいるから...前に何度か診てもらってますよね?
カルテ見ればわかるし。」
「はい...わかりました...」
「すみません~」

電話を切った後は、ただただボーゼン。

待合室に行くと顔見知りの看護師さんに
「急に担当変わってしまって、若先生いないんですよ。
准教授に診てもらうようにしますね。」と言われ、
「はい、若先生もそう言ってました~」と答えましたよ(ーー;)

1時間半の待ち時間があったので、ずっともんもんと考えてました。

入局2~3年目だと地方に異動になるのも調べ済だった私(コワイ?)
(年長先生も地方経験があるのを知ってたので)
若先生に「異動はないんですかー?」って聞いてたんですよー。

「あー、オレはないな~。年長先生はあるかもしれないけど」
って言ってたのに!

つーか、最後の診察の時点でわかってなかったのか?
あの、ボケェ~。

裏切られた?さそり座はコワイのです。(さそり座の皆様、スミマセン)

准教授にも聞いてみましたが、急な編成だったようです。(ホントか?)
しかし、若先生がどこに異動になったかまでは聞けませんでした。
午前を担当するようですが、他の先生と連名になってるし、不定期っぽい?!

准教授に「手術後は誰に診てもらったら...女医先生ですか?」と聞くと、
「そうですね。その方がいいんじゃない!」との答え。

手術前は女医先生に診てもらいたかったので本望なのですが...
なんか、納得がいかず。

病院の都合で若先生&年長先生が担当になったのに、
また病院の都合で担当替え?!と思うと、やるせない気持ちです(-_-;)

病院や先生側にしたら、「誰が診ても同じですよ、大丈夫ですよ」
って事なんだろうけど、今までの経過や信頼関係ってもんがあります!

他の患者さん達も「先生が急に変わって...」って困惑してたよっ。

ぷもーっ<(`^´)>




回想(再建水足し④編)

2008/04/03 Thu

水足しは准教授のお墨付きを頂きましたが、ちょっと反省しました。
自分なりに再建のことは調べてましたが、
自分の考えにこだわり過ぎてたのかなぁ、と。

年長先生の“ウチの病院では”という言葉にハッとしました。

「私はこの病院にお世話になってるんだもんなー。
よその病院の例を出したりして、失礼だったかなぁ。」と省みてました。

とゆー事で、痛み止め(ロルカム)を飲みつつ頑張った時もありました、いちおー。

そんなこんなで2月に入り、水足しも終盤となりました。
痛みも治まり、ソフトボール乳にも慣れ、気になるのは入替手術の事です。

入替手術は経験豊富な女医さんも入るだろう、という話になりました。
(年長先生と若先生は再建専門ではない為)

私が着替えながら「でも、先生も入ってくれるんですよね...?」と聞くと
カーテンの向こうで若先生から
「絶対、入りますっ!意地でもっ、入りますっっ!!」
と力強いお答えが返ってきました(^◇^)

友人に「そんな風に言われたら、ちょっと嬉しいよね~」と言ってみたところ...

「でもさー、私たちもおじさんとかには
『○○さんの為なら~!』とか、軽く言えちゃうじゃない?
それと同じで(私たち)おばさんだから言いやすいのかもよ~
と冷静な判断されました(笑)

けど、もっと私をドキドキさせた一件があるんです~(^^ゞ

一旦、700mlで終了になるはずだったのが、+100ml延長になった時です。
私が「延長か~」と苦笑してると、
若先生...
「じゃあ、マナティさんにはもう少し頑張ってもらって...
あー、でも嬉しいなぁ。これでマナティさんにまた会える~。」
って言ったんですよ~(ー_ー)!!

はー、とうとう書いてしまった~(ーー;)
内緒にして下さいねー。(誰に?!)
妄想好きの方々、存分にお楽しみ下さい(笑)

まあ、社交辞令と受け取っておきましょ~。
言われた時はものスゴク『トキメキ』ましたけどね、ウフッ。

その後のラスト4回も、普通に楽しい診察でした。
水足し最後の日「先生、私の事忘れないでね~(笑)」って言っても、
「入替手術も入るし、まだまだ診ますから」で終わりでしたよん。

やっぱり、友人の説が正しいようです(笑)



回想(再建水足し③編)

2008/04/01 Tue

再建の経過については、執刀もしてくれた年長先生にも
若先生から報告がいってたようです。
多分、年長先生からは「10%の60mlは入れて」と言われてたんだろーなー。
若先生にも「60ml入れたいんだよね」と何度か言われてました。

でもその度に、
「痛いんですよ~。車のコラムシフトのギアチェンジするだけでも痛いんですよ~」
と具体的に痛みを表現したり、
注入されてる時に「おえっ」と言ってみたりして、何とか拒んでおりました。

あ、でも「そんなに痛いんなら、テニスなんかもってのほかだねっ」
とゆーツッコミもされましたが

「あまり激しい運動はしてほしくないなー。
風船みたいなもん(エキスパンダーのこと)だからね!
もしボールがあたったら、とか考えるとねー。」
と、以前から言われてたんです。

「あー、不思議とテニスの動きは痛くないんですよー、これが。」
って、負けじと言い返してましたけどねっ☆

「じゃあ、痛み止めを飲むって方法もあるよ。」という提案もありましたが、
どうも痛み止めを飲んでまで60ml入れる事に抵抗があって。

「でも、20ml増えたところで、入れる回数はそんなに変わらないじゃないですか。
どうしても早くふくらませなきゃダメなんですか~?
じゃあ逆に、早く入れなきゃいけない理由を教えて下さいよー。
そんなに皮膚に影響あるんですか?!」

・・・こうして改めて文にすると、結構なわがまま患者?!

「ん~、そうだね。本人が急がないって希望ならいいかー。」
って、またしても言いくるめ勝ち(^^)v

しかし、年末頃だったかな?
たまたま年長先生が居合わせた時です。
「マナティさん、10%の60mlは入れたいんですよ。」
と年長先生に念押しされたのでした。

「でも、2週に1度の水足しに比べたら毎週入れてるわけですし」
とゆー、私の反撃にも慌てず騒がずの年長先生。
「それはウチの病院で、ですか?ウチでは毎週10%が標準です」
と、さらっと言われてしまいました。

「痛い思いをしても、ですか?」
「早く皮膚を伸ばすにこしたことはないんですよ。」
上半身裸のまま私と年長先生の静かなるバトル?は続きました。
(お互い、声は荒らげてはないですよ~。キツイ言い方でもなかったし。
淡々と言い合う、って感じでした^^;)

その間、若先生はとゆーと...
「マナティさんはゆっくり水足ししたいって希望なんですよね。」
とか
「じゃあ、痛み止めを処方して...」
と、私と年長先生の仲を取り持とうと?必死に努力してくれてました(;一_一)

結局、その日は50ml入れたんだったかなぁ。

翌週、科のナンバー2の准教授にお伺いをたてた若先生。
意外にも准教授は
「ふーん。本人がゆっくり入れたいんなら、30mlでも問題ないよ」
と、あっさり言ったのでした(ーー;)

私はそれを隣の診察室で聞いてました。
戻ってきた若先生に「ふ、勝った<(`^´)>」と得意げに言うと
「負けたー(~_~;)」って笑ってた若先生。
こーゆーところがカワイイんだよなー。

プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。