スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと休職です

2008/08/28 Thu

んー、私の「不安障害」ちょっとマズイことになってきました。

先週金曜にクリニックに行って薬もらって、午後からはなんとか仕事に行きました。
「薬ももらったし、普通の生活した方がいいんだもんね」ということで、
土日は友達の家で宴会したり、テニスしたりだったのですが...
度々発作が出てしまいました。

私の場合、発作というのは「ひたすら気分が悪い」のです。
実際に吐いたりはしないのですが、気分が悪いというか
その状態がとてつもなく不安で怖いって感じなんです。

こればっかりはなった人にしかわからないんですよねぇ。

で、すっかり自信がなくなってしまい、月曜は仕事を休みました。
火曜は行こうと思って支度してから、気持ちがくじけてしまい休みました。

今日は駅のホームまで行ったのですが、電車に乗れずにホームで30分。
なんとか気持ちを奮いたたせようとしたのですが、
また発作が起きるのかと思うと、仕事に行く気にはなれませんでした。

かなり自己嫌悪ですが、とにかく説明をせねばと派遣会社に電話しました。
その後、派遣先にも連絡してもらったのですが、
とりあえず2週間休ませてもらうことにしました。

派遣なので契約終了になっても当然の状況で、
2週間の猶予を頂けたのはありがたいことです。

でも、2週間後に良くなってるかどうかは?ですけどね...
ま、なるようにしかなりませんよねっ。

金曜は乳腺科の診察があります。
まず、その電車に乗れるかどうかだな(-_-;)
んで、主治医に相談!

鍵コメント含め、不安障害系の経験者って多いんだなぁと実感しました。
私だけじゃないと思うと少し心強いです。
皆様、温かいコメントありがとうございました!





スポンサーサイト

突撃!メンタルクリニック

2008/08/23 Sat

行ってきました、新たなるメンタルクリニック。

結果からいうと...普通でした^_^;
クリニックの雰囲気も先生も普通。
悪いわけではありませんが、とてもいいというわけでもなく。

私が自分の症状を分析できてるし、二度目だしなー。
とりたてて、ハッとするようなこともありませんでした。

けど、書いちゃいますね。

初診ということで、先生の診察の前に
心理士のお姉さんの問診が30分ありました。
そこで、前回の不安障害について、乳がんについても話しました。
もちろん最近の症状についても。

この心理士のお姉さん、やたら相づちうってくるのが気になったよー。
相づちって難しいですよね。
しないのは失礼だし、し過ぎてもウザいし。

そして、また待たされた後、先生の診察。
「市立病院で精神科部長を経て開業」という経歴だったので、
もっと歳とってるかと思ったけど、意外と若い。
40代前半かしら。

先生、話す時にあまり目を合わせないんだよなー。
目を合わすと緊張するだろうからって配慮なのか、元々そういう方なのか...
てゆーか、胸のあたりを見て話してるんですけど~。
「乳がん」って言ったから?!(考えすぎ?!)

結局、以前飲んでた薬とほぼ同じ薬を出してもらい、
一週間後の土曜にまた診察、とあいなりました。
(あと、血液もとりました。)

つくづく思ったのは「乳がん」って普通の人(今回は医療関係者ですが)には
理解されないんだなぁ、ということ。
ま、私も罹患する前は知らなかったから、お互いさま??

心理士のお姉さんと話した時に、
「ホルモン治療はあと5年続くんですけど」と言ったのに、しばらくして
「乳がんは完治されたんですよね?」と言われるし。
「いえ、切って終わりじゃなくて、見えないがんがどこにいるかわからないから
10年は経過観察という病気なんです」って言いましたけどね!

私は一言も「抗がん剤」とは言ってないのに(私はケモしてません)
先生は「抗がん剤が体に入ってるわけだから」って言うし。
‘がん治療=抗がん剤’なんですよねぇ。
面倒臭くなってスルーしてしまいました(-_-メ)

私が一番肩透かしをくらったのは、
「女性ホルモンを抑えてると、不安やイライラが増すって副作用あるんですよね?
セロトニンが、どうかなる...とかでしたよね?!」って聞いても、
「更年期障害ですよね」の一言で終わってしまったことです。

それは知ってるっつーの!
どうして不安になるのか、もっとそのメカニズムとかを知りたかったんだよ、あたしゃー。
そんなこと素人に話してもしょうがないと思ってるんでしょーかっ。

なんだかですねー、逆にファイトがわいてきたと言ったら言い過ぎですが
あの先生に頼らなくてもすむよう、頑張ろうと思えました。
(結構な金額だったし。ブー。)

あ!今度の金曜は12週ぶりの乳腺科です。
主治医にも相談してみるか~。
ウチの病院にも精神科はありますしね...

不安障害、あれこれ

2008/08/22 Fri

先日のオフ会で久々に表れた「不安障害」の症状。

ずっと書こうと思ってたのですが、不安障害とは...

人はとある場所・場面で不安や緊張、恐怖を感じると
「そこから逃げ出したい」「そこに近寄りたくない」と思いますよね。
その程度が強いのが不安障害です。

特に公共の場や人前で表れることが多いので、
ひどくなると「うつ病」や「引きこもり」になってしまいます。
(注:現れる場所・場面、症状はさまざまです。)

私が一番ひどかったのは4年前です。
公共の場で気分が悪くなる事が多くなり、外に出るのが怖くなってしまいました。
本当に引きこもりだった期間が約2ヶ月ありました。

それでも、すぐ心療内科に行って(薬物)治療を始めたので
比較的早く仕事には復帰できましたが。

最初に診察してもらった先生は、言葉がきつく感じられて合いませんでした。
薬を飲んで間もないのに「よくならない」と訴えてた私もいけなかったのですが、
「そんなにすぐ治りません!様子みて下さい。」
と冷たく言われ、傷ついてしまいました...

その先生にしたら普通の言葉だったのかもしれませんが、
心が弱ってる人には、もう少し優しい言い方してくれてもいいんじゃないかしらっ。

次に診てもらった先生は本当にいい先生でした。
私の話を聞いて「辛かったでしょう」と言ってくれました。
それだけでも、私の苦しみをわかってくれたようで救われました。

「朝が特に辛いんですけど...ただ怠け者なだけですかねぇ」
と言った時も
「本当に怠けたい人は自分を怠け者とは言いませんよ。」
と優しく言ってくれたのです(T_T)

その後、先生と薬のおかげで良くなっていきました。
1年後にはそのクリニックには行かずにすみました。

で、ですね。

ちょっと、先週以降ちょいちょい症状が出てきまして...
ホルモン治療は精神的にも不安定になる副作用もあることですし、
早めに心療内科に行こうと思い立ちました!

以前行ってたクリニックに電話したところ、
そのお世話になった先生は、もういなくなってしまうんだそうです(ー_ー)!!
んもう、ショック。

ので、いっちょ新しいクリニックに行ってみようと思います。
どんな病気もそうですが、心療内科の先生とは特に相性が大事!!
いい先生だといいのですが。





チーム・インプランツ!!

2008/08/16 Sat

OPALさんが東京に遊びにいらっしゃるという事で、13日にオフ会のお誘いを頂きました♪

私が夏休みだったら日中からお会いできたんですけどね~。
残念ながら、仕事終わりでの19時開宴となりました。

待ち合わせをして、予約したお店に行きました。
(以前まみさんとの‘みっかい’でも行ったお店です。)
半個室なので、病気の話もしやすいんです、ウフ。

先に二人で始めてしまいましたが、
お仕事で遅れていらっしゃったのはちいさんです。

3人とも初対面ですが、我々はそうゼンテキーズ アーーンド
チーム インプランツ!!

しかも、OPALさんとちいさんは同じ病院(主治医)ですもんね~。
(実は私も、そこで手術するかどうか検討した事もありましたが。)
お二人はホントに同時再建で、私はエキスパンダーによる再建です。
が、完成品は同じシロモノ。

私は入れ替えて3ヶ月弱で、まだまだ違和感は残ってるのかなぁ。
ニセ乳をバシバシ触ってたら、ちいさんに
「まだ慣れない感じですか~?」とツッコまれました。

エキスパンダーのまん丸のパンパンに比べたら、かなりマシだと思います。
てゆーか、触って確認するのがクセになってるんですよねぇ。
(女性としてどーなのって話ですが^^;)
心配性なので「もれてないよね?!」とか思ってしまって。
感覚があまりないので、結構大胆に触ってしまいます。

そうそう、お二人の病院は乳首を残すケースが多いそうです。
でも、壊死することも多いと聞き、どんな場合もリスクはあるんだなぁと思いました。
ちいさんの「根っこがないから」って説明、すごくわかりやすかったなー。

OPALさんとは巨乳?談義に花が咲きました。
「初め、ひじにニセ乳あたるの気になったよねー」や
「無印のキャミブラのLLは色・種類が豊富じゃない」とか~。

あ、ちいさんと触りっこしましたが、自分以外のニセ乳を触るの初めてでした!
OPALさんのも今度は触らせて下さいね~。

こうして楽しい時間は過ぎていったのですが...
調子にのった?私は、終わり間際に気分が悪くなってしまいました。
お二人にはご迷惑・ご心配をおかけしてしまい、ホントにすみませんでした。
久々に‘不安障害’の症状が出てしまい、自分でもビックリしてしまいました(>_<)

お土産♪
OPALさん、お土産ありがとうございました!
(もう既に食べてしまったものも多々)
OPALさんは知識が豊富な方なので、お話とても勉強になりました。

ちいさんともお会いできて(大袈裟ではなく)本当に感激でした!
自分が告知されて間もない頃に、ちいさんのブログやHPを拝見して
とても助けて頂いたので(^^)

お二人とも、楽しい時間をありがとうございました!
また、よろしくお願いします~!!

夢の国にて

2008/08/11 Mon

タダ券をもらった前の会社の後輩Cちゃんにお誘いいただき、
土曜に30過ぎの女子二人でディズニーランドに行ってきました~♪

そこそこ近かったりするので、学生の時は年に1回は行ってたのに、
すっかりお久しブリーフ(笑)のディズニーちゃん。

思い返してみると...ランドはなんと10年ぶり!
今、25周年イベントをやってますが、
前回行った時は15周年イベントやってたよ、そーいえば。

私、絶叫マシーンはてんでダメでして。
ディズニーのコースターでギリです。
余裕かまして一発目にビッグサンダーマウンテンに乗ってみたけど...
思った以上に早くて怖かったよっ!!

Cちゃんも乗る前「コースター、平気でーす」と言ってたけど、
乗った後は二人してヨロヨロしてしまいました。
やはりトシのせい?!

ランドができて間もなく、家族で行った時の母を思い出しました。
何も知らずにスペースマウンテンに乗った母。
止まったらすぐ降りないといけないじゃないですか。
しかし、母は「気持ち悪い...」とクッタリしてしまって、なかなか動けず。
父や兄は苦笑いして「早く降りろよ~」と言ってました。

そんな母を見て、まだ小6の私は(思春期真っ只中だったので)、
心配するよりも恥ずかしいという気持ちが勝ってました。
でも、今ならわかる...母の気持ち(^_^;)
お母さん、ごめんねー。

さて、次はお初の‘プーさんのハニーハント’を楽しみました。
プーさんて、あのマヌケな感じがかわいいんだなぁ。
でも、プーさんのお腹やお尻を見て親近感がわくのは私だけ(笑)?!

その後も着々とお目当てのアトラクションを制覇していきました。
ジャック・スパロウがそこかしこに登場する‘カリブの海賊’や
以前よりも色鮮やかになった‘イッツ・ア・スモールワールド’や
「昔はここキャプテンEOだったよね」と言いながら入った‘ミクロアドベンチャー’等々。

暑さや疲れもありましたが、とおっても楽しくて。

そして、夜にはパレードを見るために座って待機する事にしました。
これは、またとないチャンス!

実はCちゃんには入院・手術したことは伝えてあったのですが、
(言うタイミングを逸し)病名まで言ってなかったのです。
Cちゃんはとても気の合う子なので、言うことには抵抗ありませんでした。

乳がんという病気のこと、
これまでの私の手術や再建や、治療のことを話しました。
(あ、ちゃんと検診のススメもしましたよ~。)

Cちゃんはひどく驚くでもなく、普通に聞いてくれました。
私の元気な(丸々と太った)姿を見て、安心してくれたんですかねー。

「触っていい?」と聞かれたので、もちろんニセ乳触っていただきましたよー。
「わー、全然わかんないね~。」と言ってました(^^)

夢の国でまさかカミングアウトすることになるとは~。
でも、大成功でしたけどね!

パレード
エレクトリカルパレード、きれいだったけど
心なしか電飾が(昔見た時より)30%オフになってるような気が...^_^;
エコか?!


さらに悩める私

2008/08/07 Thu

乳頭作成は10月以降になりそうなワタクシ。
前回、前々回も書いてる通り、作成自体も悩ましいのですが、
今すごーく悩んでることがあります。

来月にテニスの大会がありまして、
それが二日に渡って行われる泊まりの団体戦なんです。

この大会はここ10年くらい毎年、サークルのメンバーと出てました。
私は皆勤賞だったのに、去年その記録は途絶えたのでした(T_T)

去年の今頃は病院探しや検査の真っ最中で
手術がいつになるかもわからなかったし、
とてもテニスができる心境ではありませんでした。
(でも、8月中に病院・術日が決まり、結局9月にはもうテニスしてたけど~)

で、今年は無事出場ができて喜ばしい限りなんですが...
泊まりって事は~、もれなく入浴もついてくるわけで(-_-;)

どうしよ~

今までも合宿の帰りとか、みんながお風呂に入ってる中
「私はちょっと...」と避けてきました。

けれども、今回は泊まりだし、9月中旬はまだまだ残暑も厳しいはず。
お風呂入らないのはさすがにおかしいですよねぇ。

でも...乳首はないし、乳に一直線の傷もまだ目立ちます。
しかも、女性メンバーで私の病気のことを知ってるのは一人。
他の人は全く知らないんです。

そろそろ病気のことはカミングアウトしてもいいかなーとは思ってるんですが、
改めて言うのもやっぱり緊張する...(>_<)
だし、健康な人にはこの傷は刺激が強いと思うんだよな~。
はぁ~(ーー;)

1 お風呂入らず汚ギャルで通すか
2 (誰もわざわざツッコまないだろうから)何も言わずにお風呂入るか
3 この際、カミングアウトしてお風呂入るか
4 はたまた、つけ乳首購入してお風呂入るか
5 誰もいないのを見計らってお風呂入るか

みなさんなら、どうしますかっ?!
ご意見・ご感想お待ちしてます!!



悩める乳頭作成 つづき

2008/08/04 Mon

乳頭の位置については、試しに今の右(健側)と合わせてみることにしました。
先生が保護テープを丸くくりぬいてくれ、それを貼ってみました。

測った右の数値とぴったり合わせると、
ニセ乳が小さい分乳頭の位置が外側になってしまいました...

「もう少し茶色くしてみると雰囲気でると思うんですよねぇ...」
先生、おもむろに保護テープをぬりだしました。
芸が細かいですよね~^m^

そのおかげで、イメージつかみやすかったです。
今度は数値ではなく、見た目のバランスで
さっきより少し内側で、ちょい上目につけてみました。

先生も私も「こんなもんですかねぇ」って感じ^^;
とりあえず、これで写真を一枚撮っておきました。

着衣後、いよいよ作成方法について説明を聞きました。
まず、移植の説明を受けたのですが、
健側の乳首、ソケイ部、までは知ってたのですが耳たぶでもできるそうです~。
耳たぶ...初耳でした!

痛くなさそうでいいなー、と思ったのですが
「でも、ピアス穴なくなっちゃうかもしれませんよ」と先生からスルドイ指摘。むむ。

「まだ若いし、これから妊娠・授乳しますよね。健側はいじらない方がいいですよね。」
と先生。

私が「いやー。その可能性はかなり低いと思いますけどね~。」と言っても、
「そうですか?お若いんだから、まだまだ機会はあるでしょう。」って、
やたら若い若い言ってくれたな~(^_^;)

結局、健側の乳首は小さいので移植は無理なんですけどねー。

「(乳房の皮膚を星型に切ってまとめて乳首にする)局所皮弁法がいいんですけど」
と言ってみましたが、ちょっとしぶる先生...

前にも何度か書きましたが、皮膚が薄くなってるところがあるんです。
それが、ちょうど乳頭作成の位置あたりなんですよ(ーー;)
なので、局所皮弁法ではうまくいかない可能性もあるんだそうです。

乳輪については私がソケイ部移植は嫌なので、刺青にする予定です。
でも、やはりソケイ部勧められました~。
ソケイ部を勧めるというより、刺青をおススメしないみたいです。

まず2~3回はしなくちゃいけないみたいだし、数年後に色が薄くなるので
また入れなおすことになるそうです。
そして、保険適用じゃないですからねー。
でも、他のところをいじるのに抵抗があるんですよねぇ、やっぱり。

あ、若先生は「また入院してもらう」って言ってましたが、
「どれも外来手術でできますよ。」でした!
そりゃあ、そうだよな~。若先生、ぼったくり(笑)

当初の予定ではこの日、手術日を決めるはずだったのですが、
よく考えたいので、また2か月後に受診することになりました。
その頃に、皮膚の状態が良くなっていれば局所皮弁法でも問題ないので。
あー、でも早く作りたいよー><

ところで、この女医先生「(手術)私がやるのかしら...」って
嫌がってるというか、若先生にやらせたがってるんですよねー^^;
経験させたいってことかしらん。



悩める乳頭作成

2008/08/01 Fri

水曜、形成外科に行ってきました。

若先生ファンのみなさん、すみません。
今回は乳頭作成の話を聞くために再建専門の女医先生です、あしからず(笑)

この女医先生には入替手術も担当してもらった、はず。
手術時には全く顔を会わせてなかったので、
ホントに執刀してくれてたのかなぁ、なんて思ったりして。
(実際に執刀したのは違う先生だった、ってケースあるんですよね...)

まず、術後2ヶ月点検してもらいました。
「あっ、柔らかいですね~。
手術直後は大きいかなと思ってたんですが、ちょうどいいですね。」
と先生に言わたので、
「えっ。私は小さかったかなっと。高さが足りなくないですか~?」と答えました。

すると先生はメジャーで私の乳を測って
「そうですねぇ、高さがちょっと足りないですね。
ブラで寄せてあげると、余計そうなりますよね。パッドいれたりしてます?」
と聞いてきました。

「いえ。そこまでは...
まあ、だいたい満足してて欲を言えばって感じなので~。
あと、内側は柔らかいんですけど、外側が硬くなってませんかねぇ?」
と、今一番気になることを聞いてみました。

インプラントの周りの筋肉繊維が硬くなってるんだろうと言われたので、
被膜硬縮なのかと思いましたが、そこまでではないそうです。
マッサージで柔らかくなるのか聞いてみましたが、
どうにもならないみたいです。むむ。

ちなみに、被膜硬縮はもっと強く縮もうとして、ちぎれそうになるらしい。
ちぎれそうって...考えただけでも怖い...(>_<)

「でも、よくできてる方だと思いますよ。」
と先生がまとめに入ったので(笑)、乳頭作成の話に移りました。

まず、位置です。
カルテに貼ってある術前の写真を見ながら
「元から右(健側)の方が少したれてるんでしたよね。右に合わせますか?」
と、先生に聞かれました。

右に合わせるのは当然と思いますよね?
それがですね~。
今後、右の吊り上げ手術をする可能性も考えないと、なんです(-_-;)

考えられる選択肢は

1.現在の右と合わせる。
2.吊り上げをみこして、少し上目にする。
3.吊り上げ手術まで乳頭作成を待つ。

の3つになります。

1だと、もし吊り上げ手術をしたらおかしくなるし、
2だと、吊り上げするまでアンバランスだし、
3だと、乳頭作成まで時間がかかるし...(ーー;)

はぁー、位置だけでも悩むのに。
さらに悩む作成方法については、また次回~。




プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。