スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周年

2008/10/26 Sun

なんだか、思ったほど感慨深くないのですが...(バチあたり?)
手術から1年たちましたー♪

告知は7月だったけど、大学病院の為待たされ
手術は10月25日だったんですよー。

ちなみに母も兄ももちろん、気付いてないです。
病気のことを知ってるテニス友達♂にも
「去年の秋合宿、なんで来れなかったんだっけ?捻挫だっけ?」
と言われるし~。

ま、そんなもんですよねorz

えーと、今日はメンタルクリニックに行って来ました。
イマイチかなぁ、と思ってた先生も次第に情が移ってきました(笑)

あまり目を見てくれないんだよなー、と思ってたのですが
どうも、考える時の癖のようです。
私の話を聞いて分析してるんだびっくりと、今日わかりました~。

まだ寝付きが良くないので、入眠剤をマイスリーから
ハルシオンに変えてもらいました。

薬は近くの薬局で出してもらうのですが、
その薬剤師のオジサンが、すごーく優しい人なんです。

いつも丁寧に説明してくれるし、今日も
「マイスリーは不都合ありましたか...?」と尋ねてくれました(^^)

けど、お釣りをもらう時の息が合わないkao04

先にお札をもらっても、次の小銭をもらうまでにお札をしまう
プレッシャーに耐えられないんです。
私はお札をしまわずに待ってるのに、オジサンは私がしまうのを待ってる...

そーゆー事ってないですか~?!



コメント頂いた皆様へ
お返事遅くなって申し訳ありませんm(__)m
仕事がちょっと忙しかったので、ずっとPC開けてませんでした~


スポンサーサイト

秋なのに

2008/10/21 Tue

もうすぐ、10月も終わりですねー。
湿度も下がり、気温も下がってきた今日この頃のはず...

なのに!

前にも少し書きましたが、私の職場は常夏です((+_+))

すごーく広い部屋を少しずつ仕切って、大勢の人がいて
たくさんのパソコンや電気製品があるから暑いんです!!
空調はほとんどきいてないしっ。
頭やおでこに汗かくから、おでこに吹き出物が~。

いちおう扇風機は回ってるけど、それでもこの温度ですよ...
職場の温度
↑右下 29℃です(>_<)

ここにいる人は未だに、ほとんど半袖です。
世間は秋冬の装いなのに、着る物困るっつーの!!
ハロウィン♪
(唐突ですが)丸の内の街角に飾り付けてある、ハロウィンかぼちゃ☆

ニセ乳、近況報告

2008/10/18 Sat

不安障害のせいで、私の乳頭作成は頓挫しております(ーー;)

7月末に形成外科の女医先生を受診した時は
まだ皮膚の状態が良くなかったのです。
「2か月後くらいにまた来て下さい」と言われてました。

なので、当初の予定では9月末にまた受診して
10月か11月には手術...と、なるはずでした。
年内には乳頭をゲットするつもりだったのにな~。

こんな状態では手術もできないだろうし、形成外科には7月以来、行ってません。
けど、そろそろいっちょ行っておこうかなぁ。
皮膚の状態は良くなってきたので確認してほしいし、
私の不安障害も知っておいてほしいし~。


さて、また我が家の1コマ。

術側に対しては皆さんも敏感になってますか?
私はニセ乳なので、特に気にしております。
(よくよく考えると、入替手術からまだ5か月なんだなー。)

電車に乗ってても、自然と左側をかばってますねー。
普段から無意識に、ニセ乳の周りに注意をはらってるようです。
それが証明された先日の出来事。

兄が居間にタバコの吸い殻をこぼしてしまい、掃除機でそれを吸い取ってました。
私はその時、下を向いてたんですよねぇ。
しかし、危険を察知した私は(笑)
兄がニセ乳に向けた掃除機のホースを右手で受け止めたのです!

「大丈夫だよー、お前のおっぱいは吸い込まれないよ~(笑)」
という、セクハラ兄の言葉を無視して
我が危険察知能力と反射神経を自画自賛する私でした^_^;


I want to play tennis.

2008/10/13 Mon

私の趣味はテニスですが、不安障害真っただ中の私は
まだまだ存分にはできなくて、寂しいです(;_;)

私の症状は「気分が悪くなって吐き気がする」なのです。
なので、外食するのも苦手です。
一番調子悪い時は、食べ物屋さんに入るのも無理でした。

今は調子良ければ食べれます、って感じです。
(でも、まだ極力外食は避けてます...)
これは食べることが好きな私にとっては、結構な打撃ですよ~(>_<)
あ、家ではモリモリ食べれてるので、ご心配なく!

で、テニスもゆっくり自分のペースでやれれば、そこそこ大丈夫なんですが...
土曜に久しぶりにスクールに行ったんです。
ホントはまだ激しくテニスはできないんですけど、
振替がたまっていってしまうので~。

初めは楽しく調子良くやってたんですが、
どうしても「私、大丈夫だよね?ん、大丈夫か?」と不安がよぎるのです。
で、レッスンの後半に気分悪くなってしまい、途中で抜けてしまいました(T_T)

はー、好きなテニスができなくてはがゆいばかり。
けど、しょうがないですな。
前回も治ったんだから、今回も治ることを信じるしかないですねー。

そうそう、ちょっと前に「めちゃイケ」で岡村がテニスに挑戦されてましたね!
爆笑しつつ、そのひたむきさに(岡村だけでなく、修造や周りの人含め)
とても感動しました。

私も初心に戻ってテニスを!と思ってたのにな~。
↓ちなみにこんなの着てやってまーす。
テニスウェア

乳がんについて考える

2008/10/09 Thu

ピンクリボン月間ということで、たまには私もちょっと真面目な?話を。

病気になった時に町の病院にかかっても、
薬を処方されて終わり、って場合が多くありませんか?

私が変なところで細かいからかもしれませんが、
どうしてそうなったのか、その原因が知りたいのです。

腹痛だったら食べ物にあたったから、とか
かゆかったら乾燥のせいです、とか。
だって、原因がわかれば予防ができますよねー。

して、乳がんの場合。

「食事の欧米化」や「遺伝」や「初潮が早い」など、
いろいろとなりやすいリスクはあるようです。

告知直後はなかなか乳がんを受け入れられなくて
「食事がバランス良くなかったから?!」
「ストレスに弱い体質だから?!」等々
乳がんになった原因を考えたりもしました。

そして「どうして私が??」と何度も思いました。

けど、がんに限ってはそんなことを考えてもしょうがないのかな、
と今は思うのです。
(もちろん、食事に気をつけるとか健康的に過ごすのはいい事ですよ!)

乳がんになった原因をつきとめて
「『だから自分はがんになってしまったんだ』と納得させなきゃ、やってらんねー」
って心境なんじゃないかしら...

乳がんってリスクが低い人でもなる時はなるし、
女性である限り誰でもなる可能性はあると思います。

それから「どうして私が??」って思うのって
なんかおごり高ぶってるというか、よくよく考えると変な考えですよねー。
すごく健康に気をつけてる人が思うならまだしも、
私は取り立てて気をつけてませんでしたから...

乳がんのことを受け止められてからは
「じゃあ、誰なら乳がんになってもいいんだ?!そんな人はいないよ...」
と思うようになりました。
今ではもう「事故」だと思ってます。

ちょっと、かっこつけ過ぎてますかね(>_<)

でも、こういう考えにいたったのも
早くに父をがんで亡くしてるからかもしれません。
「あんなに優しい素敵な父が若くして亡くなるなんて、人が死ぬのは平等なんだ」
と13才で思い知ったからかもしれません...


今回の内容は、あくまで私の考えです。
不快に思われた人がいらっしゃったら申し訳ありません。


自己嫌悪の日々

2008/10/04 Sat

どうも‘ええかっこしい’の私は、ブログでも素直に赤裸々に
想いをぶちまけてない傾向にあります...
(いちおう、公開してるわけだから人目を気にするのも当然といえば当然?!)

けど、今回はちょっと愚痴を言わせて下さい(>_<)

不安障害、少しずつ良くはなってきてるのですが、
完治までに時間がかかるので、まだまだ不調の時もあります。

特に朝が絶不調です。
健康時は「おやすみ3秒」(おやすみを言ってから3秒で寝れる、の意)
の私ですが、不調になると寝付きが悪くなる~(ーー;)

「あー、明日も調子悪かったら嫌だな...」
とか考えてると、眠れなくなるんですよねー。

んで、朝はエンジンのかかりが悪いって感じなんです(-_-;)
なので、仕事に復帰して2週間過ぎましたが、
週に1回は休んでるし、ほぼ毎日遅刻してます...

こんな自分に自己嫌悪なんですよねぇ。
病気なんだからしょうがないんだけどさ~(T_T)

職場の所長は不安障害のことは知ってるし、乳がんとは言ってないけど
持病があって通院してることも了解してくれてます。

けど、確実に迷惑かけてるんですよねー。
建築現場ってホントに大変で、男の人は毎日午前様なんですよ。
(ま、私がちゃんと出勤してても、その忙しさは変わらないんだろうけど)

んで、ウチは自営業(小売店)なので、母は元気に働いてます。
昔気質の母からすると、私の不安障害は「なまけ病」にみえるんだろーなー。
仕事休んで家でゴロゴロしてた時も肩身が狭かったです(-_-メ)

いちおう、メンタルクリニックからもらってきた
「パニック障害に対する家族の接し方」という小冊子を
それとなくテーブルにおいておきましたが(笑)

そのせいか?あまり口出しはしてきませんが、
協力や心配はほぼ感じられない、ゴーイングマイウェイ母です(;一_一)
うーん、うらやましい...



プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。