スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら気づかされた事

2008/12/19 Fri

私って、ついついおもしろ話に流れがちだなー、と反省。

母の病院の付き添いをして、思ったことがありました。
忘れないうちに書いておこう...

母はMRIもCTも初体験でした。
そして、私も自分以外の検査の画像を見るのは初めてでした。

...自分のことよりも緊張しますねぇ。
事故の怪我ももちろんですが、もし他に何か見つかったらどうしようと思いました。

先生が画像を見て言葉を発するまでの時間って、
数秒なんだけど、イヤ~な時間ですよね><
さすがの母も「すぐ『問題ないですよ』って言ってくれればいいのにkao04
とビビってた?ようです。

私の乳がんの通院はずっと一人で、
母に同席してもらったことはありませんでした。
(あ、手術の時は来てくれましたよ~)

その当時はまだ気持ちの整理もついてなかったし、
頼りない母に苛立ったり、物足りなさを感じていました。

けれども、今は同席してもらわなくて良かったと思いました。
私が今回、母の怪我を心配したような気持ちを
母には味あわせたくない、と思いました。

でもまぁ、母は私より肝は据わってるから
私のドキドキの30%引きくらいかもしれないけど(^_^;)

スポンサーサイト

マナティ、付き添うの巻

2008/12/09 Tue

先週の木曜、母の付き添いで病院に行ってきました。

朝から14時近くまで病院に一緒にいたんですよー。
こんなに長い時間、二人っきりって久しぶりかもヴぁー
母は慣れない検査続きで疲れてたようですが、
私も(精神的に?)ものすごーく、疲れてしまいました。

初めに整形外科へ。
足の打撲を見るってわかってただろうに、
ズボンの下にタイツを履いていて、脱ぐのにしどろもどろしてた母...

それにしても、整形外科の先生がいけすかなかった怒
私が一緒に診察室入っても私にはイスはないし、
私が質問しても私の顔はいっさい見ず、ずっと母に向かって話していた。

「肋骨は折れてるから、くっつくのを待つしかないです。」
と淡々と説明してました。
「え?!ひびじゃないんですか?骨折してるんですか?」
私がすかさず聞くと、
「ポッキリ折れてます!この間も言いましたよ!聞いてなかったんですかっ。」
と、お怒り気味に母に言ってた。

だーかーらー。
母は脳しんとうで、記憶が混乱してるって言ってるでしょっ。
(元々、天然ボケだけどっ)
ホントに思いやりがないよなー、この先生!
『ポッキリ』って、キャバクラの呼び込みかっつーの。

その後、MRIとCT両方の検査をしました。
(事故当日は、整形外科ではレントゲンしかとってなかったらしい。)

MRIから出てきた後の母はハイテンションでした。
「は~、うるさいね~。工事中みたいだよっ☆」
って、ランナーズハイ的な感じ??

「でも、20分くらいで短い方だよ。私なんて40分かかったもん。」
と言うと、
「え?マナティもやったんだっけ?あれぐらいで?」
と言いだした母。

実は私も、車同士の事故に自転車で巻き込まれた経験があるのです。
奇跡的にほとんど怪我はなかったのですが、
母はその時のことしか頭になかったようです。

私が口パクで‘乳がんで’と伝えました。
もし、ここで母が静かな病院中に響き渡るような大声で
「あー、乳がんね!」と言ってたのなら...

いくら怪我のある母でも、ツッコミを入れるところでしたよ(ーー;)
さすがの母も小声で「あぁ」と納得してたから、良かったけど~。

その後、外科で肺も検査してもらいましたが、
全般的に大したことはないようで、少し安心しました。

皆さんにもご心配をおかけしました。
そして、温かいお言葉とても嬉しかったです(^^)
ありがとうございました!

止まらない、この気持ち

2008/12/07 Sun

最近の私、どーしたというのでしょーkao04
アホみたいに買い物しまくってます。
もう、買い物依存症かってくらいにっ!!

優柔不断なので買うまで、すごーく、じーっくり、考えて買うんですけどね。
どうも、その過程も好きみたいです。
集中して「あーでもない、こーでもない」と考えるのも楽しいんだなー。

それにしても、買い過ぎだよ~。

テニスウェア上下1着、下1着、テニス用のシャツ2着、
携帯買い替え、時計1つ、
コート2着、ダウン1着、パンツ2着、スカート1着、ワンピ2着、
カットソー4~5着?、ブーツ1足、靴3足、ストール4枚...

むむ、書き出してみると恐ろしーっ><;
そんなに散財する性質ではないと思ってたのにな~。

考えられる要因(言い訳)は...
エキスパンダー乳の時は、あまり服を買えなかったんです。
片乳だけポコッとなってたのでねー。
自由に服が買える喜びが爆発したとでも申しましょうか(苦笑)

そして11月は誕生月だったので、10%オフがあったり、
自分へのお祝い&ねぎらいという意味もあったり。
買い物ってストレス解消にもなりますよねー。

あ、1つ1つの金額はそんなに高くないんですよー!
けど、9月は仕事を休んだ期間もあったし、それ以降も遅刻したりで
派遣の私はお給料もガタッと減ってるのにな~。

自分でも止められないんです、この買い物への衝動をうわーん
兄には「おまえ...何か大金をつかんだのかっ?!」と言われる始末(笑)

ここに書くことで、自分を戒めたいと思います(>_<)



似た者同士

2008/12/01 Mon

こんなこと書くのはお恥ずかしい(?)ですが、
私のブログにはかかせない母の話なので書いておくか...

実は木曜、母が自転車に乗ってて車に轢かれました。
怪我はろっ骨にひびが入ったのと、足が打撲って感じです。

私は帰ってから話を聞いたのですが、いろんな意味でビックリでしたヴぁー
まず一言目が「お母さん、事故っちゃった...」だったので、
(母は免許持っていないので)自転車同士でぶつかったか、
母が自転車で歩行者とぶつかったのかと思いましたよ。

その日、隣の駅にある病院までの道のりを自転車で通ってたらしい。
で、横断歩道もない道路を自転車から降りて渡ってたところを
車に轢かれたようです。

母はぶつかった時のことも救急車に乗ったことも
覚えてないって言うんですよ!
一時的な記憶の混乱なのか、いつものボケ?なのか
わからないから困りますよね(-_-;)

母は携帯を持ってないのですが、何かあった時の為に
私や兄の携帯の番号を財布に入れておきなさいと常々言ってました。
が、持ってなかったので、私や兄にも連絡を入れられず。

病院には警察官も運転してた方も一緒にきていたそうですが、
病院でどんなこと言われたかもよく覚えてないって言うし。
「なんだかよくわからないけど(←これ、母の口ぐせ)大きな筒に入った」
ことはかろうじて覚えてたので、どうやらCT検査はしてもらったんだろーなー。

埒が明かないので、とりあえず来週の診察に私も同席する予定です。
(病院に電話してみましたが、診察内容を電話では教えられない
と断られました。そりゃ、そーかぁ絵文字名を入力してください )

しかし、病院から帰ってきて、店を開けて仕事してたって言うからビックリ。
「仕事休んでも、その分のお金も保険屋からもらえるんだよ」
と説明もしましたが、家でボーッとしてるのはつまらないんですって。

おまけに(母の唯一の趣味)ジム通いもやめないと言い出しました。
いくら休みなさいと言っても、聞く耳もたないぃ怒

けれども、私「ハッ」としました。
私も、捻挫とか怪我しても周りがやめなよと言ってもテニスしてたぁぁ。
似た者同士ってこと?!

でも、母は高齢なので本当に気をつけてほしいんだよなーっ。


プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。