スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

2009/07/31 Fri

未だに治療中でもあるし、どうしてもがん関連の記事には目がいきます。

そして、がん患者の訃報には特に心を痛めます。

「がんと闘ってえらかった」とか「壮絶死」などの言葉がよくでてきますが、
私はなんか違うと思ってしまうのです。

もちろん、辛い治療に耐えたり、啓蒙活動したり、ということは尊敬します。

けれども、何より本人は生きたかったんだろうなぁと思うと、
ご家族の皆さんの無念さを思うと、
「えらい」「壮絶死」とか言われても、なんだか空しい言葉に感じてしまうのです。


それは私が父をがんで亡くしてるから、そんな事を思ってしまうのかな。

私の父は胃がんが骨に転移して、亡くなる2か月前には
歩くのにも補助がいる状態でした。
幼くて見ているだけしかできない私は、辛かったなぁ。

もちろん、母も兄も辛かったと思う。
そして、父も痛みに耐えて辛かったと思う。

父が亡くなって悲しくて悲しくて、みんな泣いていた。
けれど、母がポツリと言った。

「あんなに苦しがってたんだから、楽になれて良かったんだよ。
水飲みたがってたのに、飲ませちゃダメって言われて...
飲ませてあげられなくて、ごめんね。あの世で、たくさん水飲んでね。」

そんなの聞かされたら、どんな言葉も空しく聞こえてしまいますよ...

悲しい思いをする人が、これ以上増えないことを願います。


ご家族の方々、心よりお悔やみ申しあげます。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

珍しく痛かったんだよぉ

2009/07/26 Sun

木曜は12週ぶりの乳腺外科受診デーでした。

転院したS病院は予約制度はなく、自分で12週数えて行くのです。
(忘れないようにしなくっちゃkao04
でもって、12週リュープリンが常備されてないので、
事前に取り寄せてもらうよう、電話しておきました。

ガラ空きだったS病院も、患者数が増えてきた感じ。
それでも、45分くらいの待ち時間ですが~。

以前も書きましたが、主治医は大学病院にいた時よりイキイキしてますアップロードファイル
患者とゆっくり向き合えるからかしら。
私も今回、いろいろお話できました♪

開口一番、「やせました?」と言ってくれたのですが
「えー!太りました...私、顔だけ太らないんですよねー」
って、前回も同じ会話したような~。

「そうですか?でも、顔太らないのもいいじゃないですか」
うーん、そ、そうなのかな暑い

で、今、一番気になってることを聞いてみました。

前回は右下腹部に注射したのですが、珍しくポコッと腫れてしまったんです。
(今まで、腫れたり痛かったことはなかったのですよ。)

しばらくすれば治るかなぁ、と気にしてなかったのですが
その後、軽く痛み出してきまして。
今もしびれたような、ひきつれたような痛みがあります。

その事を聞いてみましたが、
薬剤の周辺がリンパ管炎になることがあるそうです。
ひきつれたような痛みが出るということで、まさにそれじゃないかと。

「婦人科系の病気じゃないかと心配になったんです。
私、子宮体がん検診したことなくって。した方がいいですよね?!」
と質問してみました。

「確かに子宮の内膜が厚くなるから、検査するにこしたことはないけど
日本人は子宮体がんのリスクは低いし、
もしなったとしたら不正出血するから、すぐわかります。
1年に1回、子宮頚がん検査してれば十分ですよー。」
との回答でした。

そうか~。
だから、主治医は今まで一度も婦人科の受診を勧めたことはなかったのか~
と、妙に納得してしまいましたぴよぴよ

むむ。
でも、そのうち体がん検診もしなくちゃな~ため息



かばいます

2009/07/19 Sun

仕事で忙しい中、バレーとテニスは細々とやっております。

バレーは床に転がることもあるのですが、
ニセ乳首ちゃんのある左側はやはりかばってしまいます。

左側のボールを取りにいく時も、右手からつっこんでいくクセが...
コーチに「左からつっこめーっ」と指導されたりして><;
「私もそうしたいのはやまやまだよ~」と心でボヤいております。

乳首作成から5か月経ちますが、ちょっと圧が加わるとすぐつぶれちゃうんです。
で、しばらくすると少し出てくるって感じです。
ガーゼで保護してるだけなんでね~絵文字名を入力してください

そろそろタトゥーもしていい時期ですが、暑いからな~。
汗ダクダクで施術してもらうのも嫌だし、
やっぱりもう少し後にしよーかなー。


夜中の恐怖体験

2009/07/12 Sun

んがー!
気づけば7月初ブログだしっ。

仕事が忙しい日々が続き、すっかり心すさむ今日この頃ため息
余裕がない時にも優しい心を保てる人が、ホントの優しい人ですよねー。
私は仕事が忙しいと、すぐ不機嫌になりがちなダメダメ人間です...

最近、顔つきや言動がキツイのかなぁ、
私に対して超低姿勢のオジサンがいるんですよー。
私が怖い人みたいじゃん!(って、怖いんだろーなー。)

さて、ここ2週間で一番印象に残った出来事とは。

ウチは小売店を営んでるのですが、
外から入ってくるのか、ねずみが出現する事もしばしば。

最近、夜になると店の方でチューチュー言ってたり
住居の天井でガサガサ動いてたりしてたんです。

私の部屋付近でもガサゴソ聞こえていたのですが、
ある日の夜中ピク○ンに熱中していたその時!!
私の脇腹をねずみがつついてきてっ絵文字名を入力してください

「ぎゃあ~っ!!」
夜中にも関わらず私の雄叫びが響き渡りましたよー。
その間にねずみは逃げました。

1階にいた兄が「なんだよ~、ねずみか?!」と来てくれたのですが
その足には(未使用の)靴が。
「...なんで靴?」
「(ねずみが)怖いから吹き出し

はー、それが40男のすることかねヴぁー
まあ、私も騒ぎすぎたけどっ。

結局、母が一番頼もしく、とりもちでねずみを捕まえて
いろいろな処理(あえて書きませんが)もしてくれました。

それにしても、脇腹つつかれたのは恐怖体験でした><;
昔はハムスターを飼ってかわいがってたけど、
今はねずみ系はちょっとコワイです、苦手です。

子供の時の方が怖いもの知らずだったりしますね~。


プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。