スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年半ぶりの健康診断にて

2009/10/29 Thu

(わざわざ断ることもないけど)文体を口語体にしまーす。
ゴーストライターじゃなく、本人が書いてますからね~(笑)

行ってきました、2年半ぶりの健康診断。

既往歴を書くのが嫌だったし、
乳腺科で血液検査やCT検査もしてるから、とついついスルーしてた吹き出し
検診の大切さを説く立場であるのに...すみません。

前回も書いたけど、乳がんをカミングアウトするのは、もうあまり抵抗なーし。
そして、何より子宮がん検診をしなくっちゃ~、だったのだ。
ホルモン療法してるのに、この2年子宮がん検診してなかった汗

それにしても、不景気のせいなのか...
去年までは無料だったオプション(子宮がん・乳がん)検査が
35歳以下は500円になってた。

たった500円とは言え『無料』との差は大きいと思う。
これでオプション検査を受けない人が増えないといいのだけどむぅ・・・

しかも『婦人科検診』って、いっしょくたになってるし。
ますます乳がんが婦人科と誤解されるじゃーん。

さて、またまた問診表の登場。
ここのクリニックの問診表、何かと細かかったなー。
親族の既往歴についても、細かいチェック欄があった。

祖母:すい臓がん、父:胃がん、本人:乳がん
と書いてて「立派ながん家系だなぁ」と我ながら思っちゃった。

そして、持病についても『治療中』『手術』『完治』等、チェック欄があって
「乳がんの完治ってぇアップロードファイル」とふと考えてしまった。
完治って書いていい日がくるのだろうか。
ま、当分は『治療中』と書くしかないんだろーなー。

子宮がん検診、及び診察は女医さんだった。
しかも、気さくないい感じの先生で良かった~。
気さ~くに「乳がん、やはり自分で見つけたんですか?」って聞かれた。

「いえ、検診で怪しい影があるからと精密検査したら、
その影は大丈夫だったんですけど、違う箇所にしこりが見つかったんです~」
って言ったら、看護師さんともども
「それは良かったですねー!」と大きくうなづかれちゃった笑

芸能人が(しこりを)自分で発見した、って言ってたりするからかなぁ。
やっぱり自分で見つけたんですか?」って聞かれることが多い。
その方が劇的な感じがするからかしら?

でも、私のエピソードも検診の大切さを説いてるから(そうでもない?)
披露する機会があれば、どんどん広めていかねば~。


スポンサーサイト

膝がぁぁ

2009/10/22 Thu

大きい病気や入院は乳がんが初めてでしたが、
ちょこちょこ小さい病気や怪我は(意外と?)多かった私。

特に、足首の捻挫はしょっちゅうしてました。
靭帯が切れたか伸びたかで、もうグラグラなんです。

中3の冬にひどい捻挫をして、ギプスと松葉杖で3週間。
しかも、その間に高校受験がありました。
入学後「松葉杖ついてたの、私~」とつかみネタはバッチリでした。

最近は捻挫少なくなったなー、と思っていたら。
ひと月前に膝を痛めてしまいました涙

久しぶりにテニスを長めにした翌日、右膝周辺がパンパンに腫れちゃって。
曲げると痛くて、ウ○コ座りや正座もできない。
歩くだけでも痛くなってしまい、こりゃヤバイと思いました。

でもバレーの試合が近かったので、騙し騙しでやってたんです。
で、試合も終わったので、やっと整形外科に行きました。
骨に異常はなかったけど、炎症がひどく膝に水が溜まってたそうです。

ところで、先生ってさすがだなぁと思いましたねぇ。
私の膝は通常時でも膝のお皿がわからないくらい、肉で覆われてるのですきゃー
だから、周りに「腫れてるでしょ?」と聞いてもわかってもらえず。
先生は一発で「腫れてるねー!」と。(って、当然かぁ)

んで、心の準備もないまま「じゃあ、水抜きますねー」と
チューチュー注射器で抜かれたけど...これが、結構痛いっガーン
私が「うーうー」言ってたら
「はい、深呼吸して~。スーハー、スーハー」と看護師さんに励まされました吹き出し

ところで、お初の整形外科に行ったので、また問診表を書いたわけですが
はっきりくっきり「乳がん」のこと書きましたとも。
やっとブログ名と同じような境地になってきたかなー、うふふ。

「どういうリアクションするかな」とか
「(乳がんのこと)ちゃんと知らないからしょうがないよねー」
と自分が上になった気持ちで接していますムフフ

そう思えれば、気が楽になりました♪

触診のススメ?!

2009/10/18 Sun

10月はピンクリボン月間ですね。(今さら吹き出し
TVでも乳がんについて取り上げることも多いですねー。

兄は仕事中、車の中でTVを観てるので、
昼のワイドショーや夕方のニュースもよく観てるらしい。
専業主婦かってくらいに。

先日も「おまえの病院の先生がTV出てたぞ」と教えてくれました。
入院時とかには全く協力はなかったけど、
いちおう乳がんや形成外科の再建とかには興味?があるみたい。

それで、ふと思い出した(手術前の)エピソードが。

基本、兄は好奇心旺盛な人なので
私の乳がんについても結構聞いてきました。
私も啓蒙活動の一環ってことで、いろいろレクチャーしました。

「冗談抜きで、彼氏や旦那が見つけるって場合もあるんだって。
だから、兄ちゃんも彼女の乳、しっかり触るんだよウインク!」
と言ったら、
「そう言われても、どんなのかわからないからな~、どれどれ吹き出し
と私の胸に手を伸ばしてきた兄!!

もちろん、兄の冗談という事はわかってたけど
「バカじゃないのーっ!キモいっ!」
と言わずにはいられませんでしたため息

ラスト1回

2009/10/11 Sun

主治医が移ったS病院が閉院したので、リュープリンの注射を打ちに
8か月ぶりに大学病院の乳腺科へ行きました。

てっきり出向だと思ってたのですが、主治医は大学病院を辞めて
副院長としてS病院に転職してたのです。
(これは閉院後に聞きました。)

大学病院では、主治医は月曜のみ外来を続けてます。
診察室で会うなり「すみませんでした。力及ばず...」と謝る主治医。

「先生のせいじゃないですよー。先生も大変でしたねぇ。
給料も支払われてないって噂で聞きましたけど...」と聞いてみると
「そうなんですよ。2か月分もらってないんですよ。」だってkao05

閉院直後「無職です。プーですよ」と笑ってた主治医でしたが
現在も再就職先は決まってないとのこと。
すぐ決まるだろうと思ってたけど、諸条件を吟味中らしい。
なるほど、轍を踏まないためには熟考した方がいいもんねぇ。

当面、大学病院での月曜外来は続けるそうなので
今後の治療の相談をしました。

リュープリンは3年あるいは5年にした方がいいのか尋ねたところ
まず5年はありえないと即答されました。
そして「低リスクなので2年で良いでしょう」と言い切られました。

...意外でした。
また「ご自分で決めて下さい」と言われるかと思ってたので。

私の病理結果は悪性度も核異型度も1で、リンパ節転移もなく
低リスクの部類ということが一番の理由だそうです。
「希望するなら続けますか?」の発言も一切なし。

続ける利点はあまりないそうで、ノルバはあと3年服用だけど
(リュープリンを止めたら)体はだいぶ楽になる、と言われました。

2007年12月から注射を始めたので、次回でラストリュープリン。
思いがけず、あっけなく終了って感じだなぁkao04

これで、ホントに体調も良くなるのかしらっ。
もう本物の更年期になってたりして。
あまり期待しないでおこう...

優勝だもんね

2009/10/09 Fri

日曜はセッターをやってるVチームの大会でした。

春に1勝もできず、9部(最下部)に降格していました。
今回、棄権チームも出て2チームのみの9部。

2チームとも無条件に8部に上がれるのですが、優勝をかけて試合しました。
私が入部する前の1年前に負けた相手だそうで、雪辱戦でもありましたアップロードファイル

春の大会後はレシーブを強化して、
春よりはチーム力は上がったとみんなが感じてました。
「無条件昇格だから失うものは何もない!思いっきりいこう!」
とも言ってたのに~。

序盤は硬さが目立ち、サーブカットでミス連発。
相手チームに強力なエースが新加入していて、100%近く決められるし><;

けれども、相手チームのレシーブミス等にも助けられ、
中盤以降は落ち着きを取り戻し得点を重ねていきました。
競り合いながらも、1セット目を先取しました。

このままいける!と勢いに乗って臨んだ2セット目。
その中盤にアクシデントがっかお

先月くらいにコンタクトレンズのメーカーを替えた私。
カーブが合ってないのか、スポーツ中にしょっちゅうズレてたのです。
大会当日の朝も、その事をチームメイトと話してたんですよねぇ。

案の定(っていうのかな、こういう場合も)ズレてしまって
コンタクトが目の中で折り曲って戻らない!!
片目だと距離感がつかめないし、このままじゃマズイ!

しかーし、既にタイムアウトを2回取っていたので、もうタイムは取れず...
なんとかやるしかない、と思ってたのですが周りも動揺してしまって連続失点。

「ごめん、大丈夫だから!集中していこーっ!!」と声をかけ、
8点差くらい開いてしまった点差を3点差までに縮めたところで
相手チームがタイムアウトを取りました!

「今だ!」
めでたくコンタクト入れ直しに成功しましたが、
結局逃げ切られ、2セット目は相手チームに取られました。

3セット目はサーブで攻めていこうとコーチから指示が。
9人制はサーブ権が2回あるのです。(テニスと同じです~)
1本目のサーブを思いっきり打っていく作戦です。
(作戦っというか、当たり前なんですけどね)

折りしも、3セット目序盤に私のサーブ順が回ってきました。
2セット目を取られた責任を感じてた私は
このサーブに賭けようと集中して打ちました炎
サービスエースを含め、5~6点取ったかなぁ。

他のメンバーもサーブで攻めていきました。
ラリーポイント制は先行すれば、かなり有利です。
その後は一気に突き放し(終盤もたついたところもあったけど)
見事3セット目を取って勝ちました!

私がVチームに入って公式戦初勝利でしたうわぁ・・・
1試合しかしてないけど、それでも9部優勝だもんね吹き出し

お知らせ

2009/10/08 Thu

ムック
皆さんのところでも紹介されてましたねー。

私も迷ったのですが、プライバシーの遵守を確認した後
後輩達のためになるならと思い、アンケートに協力しました。
事実、私もこの手の本には助けてもらいましたしね。

先日、本が届いてザッと目を通してみました。
自分自身の手術からもうすぐ2年、新情報も多々ありました。
新薬も発売されてるんですねぇ。

全体的に良い出来だと思いますが、
やはり「再建」「非浸潤」についての情報は少ないと思いました。
乳がん全体で少数だからですかね?

温存できる人であっても、再建の知識があった上で
手術法を選択した方がいいんじゃないかなぁ、と私は思ってます。
(放射線治療を受けた後では再建は難しくなるので)

ところで、アンケートの回答数少なかったのかなぁ。
私の回答、かなり採用されてるんですけど~。
嬉しいけど、文体はそのままのところもあったりで恥ずかし...きゃー

私のブログを読んで頂いてる方だったら「これ、マナティだ!」と
わかるであろう文が1箇所ありますよーpig

バレー&テニス近況報告

2009/10/02 Fri

ああもう、10月ですねー。
時が過ぎるのは早いよぅぅ。

あまり話題にしませんでしたが、バレーもテニスもモリモリやってまーす。
しかも、バレーは2チームかけもちしてます。
これはここだけの秘密、ということでお願いしますね(笑)

最初に入ったチーム(V)ではセッターをやってます。
前にも書きましたが、セッターってストレスたまるんですよ~。

レシーブがキッチリ返らないと大変なのはもちろん、
アタッカーがミスっても私のトスのせいかな、とか考えちゃうんでねぇ><

で、気分転換に地元のチーム(S)を見学に行ったところ、
強い勧誘を受け、1ヶ月後には入部してしまいました。
こちらのチームではレシーバー及びアタッカーをやってます。

Sチームは平均年齢は高いけど(私の母と変わらない方もチラホラ)
レシーブ力はあるし、気合入ってる人が多くて楽しいです。

さて、テニスの方はというと。

今はダブルスの決まったパートナーもいないし、バレーはかけもちしてるし、
たまーにやる位でもいいかなぁと思ってたら...
昔、よく一緒に練習してたTさんから練習や試合のお誘いが~。

私も久しぶりにダブルスの試合に出たかったので一度出たら、
その後も頻繁に誘ってくれるようになりました。

マナティ、急にひっぱりだこでスケジュール管理が大変っすかお

バレーの2チームはどちらも春と秋に大きな大会があるし、
Vチームは他にも4大会出場してます。
でもって、テニスのTさんは矢継ぎ早に試合のお誘いをしてくれるしー。

はー、バッティングしないように調整に気を遣います~。
2股、3股かけてる人ってよくやってるなぁと思う今日この頃です汗

プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。