スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張って(?)遠征

2010/11/30 Tue

こんな私にも、オフ会等お誘いして下さるブロ友の方々がいらっしゃいます。
ホントに有り難い事ですが、不安障害の今は断るばかりで申し訳ない

最近はちょっとした買い物とかは問題ない状態です。
もともと‘人見知りの緊張しい’ではあるので、
まだ慣れない場所とかには、しり込みしてしまいます。

ですが、愛するゴスぺラーズのライブの遠征に行って参りました
ライブ中に頓服薬も飲みつつだったけど、とっても楽しかったよー。
桐生だったので苦手な電車ではなく、車で行ったのも勝因の一つでした(笑)

今回はアルバムツアーではないので「ハモリ倶楽部 響」という、
ちょっとした演劇チックな部分も含む楽しい内容♪

一般的にはバラードの印象が強いのでしょうが、
ノリノリの曲もいいし、5人のキャラ(トーク)も最高なんですよ!!

最近はプチ充電してたり、プチソロ活動してたり
TVに出演する機会は少ないのですが
最新シングル「冬響」絶賛発売中です!

ものすんごく温かい気持ちになれる素敵なラブバラードです。
是非ぜひ、聴いてみて買ってみて下さーい。

今回のライブ、リンクさせて頂いてる
ぴあの♪さんも参加と知ったので、ライブ前に少しですがお話しできました

同じ県とは知ってましたが、同じ市でビックリ~。
ぴあの♪さんは、私よりもホントに大変な治療をされてる方です。
でも、ゴス愛がぴあの♪さんを支えてるのでしょうか、
私よりも精力的にライブ遠征してらっしゃいます~。

私がライブに行くゴス友はいつも同じ子なので、
今までもぴあの♪さんからは違った視点や、いろんな情報を得てました。

わずかな時間でしたが、ゴストークできて楽しかったです
ありがとうございました!



スポンサーサイト

頑張ったね~

2010/11/25 Thu

ものすごーく今さらですが...

世界バレー、日本女子銅メダル、おめでとーっ!!

監督や選手は大会前から「メダルが目標」と公言してました。
世界のトップチームは、大きくてパワーのある選手が
速く動き器用なプレーをする時代。

正直、日本がこれからメダルを取る時代は来ないと思ってたよー。
「岡ちゃん、ごめんね」ならぬ「まなべちゃん、ごめんね」です

私なりに勝因を分析してみますと~、まず地元の利はあります。
(予選の対戦相手や、日本チームは移動がないとか)

でも、一番の勝因は監督、スタッフ、選手みんなが一丸となってた事!
それぞれの信頼関係がしっかり築けてたように感じます。
選手が「監督を信じてついてきて良かった」と口々に言ってました。

最近の渦巻っぽくなってるあのボール、質感が今までのとかなり変わったんです。
無回転の変化具合がかなり大きい。
実際に使ってる私も実感してます。

で、監督就任してすぐにサーブは全選手、
ジャンピングフローターに統一させたのです。
(後から合流したメグは違ったけど。)

私はそれ聞いた時「えーっ」って思ってた。
そうまでして効果があるのか?
ジャンピングサーブの選手をわざわざ変えることないんじゃね?って。

けど、成果出てましたよね~。サーブで確実に崩してたもんね。

昔の日本はバレーが強かったっていうのもあるけど、
日本人ってバレーボール観るの結構好きですよね?!

自分の身を挺して、けなげにボールを拾う姿が感動的??
テンポよくポイントがすすむところ?

まあ、私もとにかく感動しきり

サーブカットで狙われても、気持ちを崩さず打ち切ったサオリン。
どんなボールもアタッカーが打ちやすいようにトスをあげた竹下。
トスをあげた後、しょっちゅう転がってたよねぇ。
数々のスパイクレシーブ(今はディグって言うのね、慣れないわぁ)
をあげて、チャンスにつなげた佐野。

井上、山本、荒木、江畑、山口、迫田、石田、井野、メグ、中道、濱口
みんな頑張ったね~。

「コンマ何秒の速さを追求し、全員がリベロ並の守備力を身に付ける」
裏にはどれだけの努力があったのでしょうか。

勇気と感動をもらいました。ありがとーっ

誕生日には両親に感謝

2010/11/15 Mon

「さそり座の会」(笑)の方々、続々とお誕生日を迎えられてますね♪
不肖マナティも12日に誕生日を迎えました~。

まあ、相変わらずのゴロゴロバースデーだったので、
これといった感想もないのですが

「誰も買ってきてくれないから、自分でケーキ買ってきたよ。」
と若干、嫌みを込めて言った私に
「アンタ、しょっちゅう甘いもの食べてるからいらないかと思って☆」と言い返す母。
こういう時だけ、弁がたつんだよなぁ(笑)

冗談半分、本気半分で
「生んでくれてありがとう、誕生日はお母さんに感謝しないとね
と母や兄にケーキをふるまった私。

「うわぁぁ。そんなセリフどっから仕入れてきたんだ、おまえ?」
と兄にツッコまれた~


話変わりますが、
5夜連続の草ナギ君のドラマに感動というか、いろいろ想いがめぐりました。

泣かされそうな話や苦労した話、戦争ものはどちらかというと苦手で
(自分まで辛くなってしまうから)
元々観る気はなかったんだよねぇ。

でも、松山ケン○チ君目当てで軽い気持ちで観てしまったら...
んもう~、見入ってしまったよー

あのですねー、私の最愛の父に重なってねぇ。

貧乏な家の長男だった父は、中学を出てすぐに上京。
ほとんど休みなく懸命に働いて、実家に仕送りして
質素な生活を耐え抜いていたそうだ。

自分が小さい時に食べるものに困ってたから、
私たちにはいつもおいしいものを買ってきてくれた父。

生前、父からは戦争当時の話や、若い日の苦労話をよく聞かせてもらってた。
説教臭さは全くなく、私や兄はむしろ質問攻めにしてたくらい、
父の話を聞くのが好きだった。

このドラマを観てたのは私だけだったけど、
これをきっかけに、久しぶりに母に兄と私で昔の話を聞いて楽しかった。
(楽しいというか、興味深いって感じ?)

結婚前、父と母は同じお店で働いていたのだ。
父は(仕送りをしてたからだと思うけど)、
経営者からの援助で免許や資格等を取ってたそうな。

自分からは一切お金を使わない父を
母は「ケチな人だなぁ」と思ってたんだって。

でも、私や兄からするとケチって印象は全く無い。
自由に使えるお金を持つまでは倹約してたんだよね、きっと。

私たちには何不自由なく育ててくれたお父さん、
本当にありがとう。

カターイ!

2010/11/09 Tue

ゴロゴロしてたら、いつの間にか手術から3年過ぎてた
こうやって「気づいたら長生きしてた」ってのが理想だわ。
ゴロゴロじゃなく「元気に明るく」がいいけどねー。

私のお気に入りの兄への制裁の話(苦笑)。
(以前も似たようなの書いたけど→内容はコチラ

兄は筋肉が少々あるプチぽっちゃり?で、乳がBカップくらいある。
なので、兄から何か悪態をつかれたりすると
「おまえのおっぱいよこせーっ」と、兄の乳を鷲掴みにしてやるのだ。

「イヤーッ」という兄を見て、愉快になり(この時だけ)Sになる私

が、先日思わぬ反撃を受けた。
「じゃあ、おまえのウソおっぱいも触ってやる~!」
と私の腕をつかみ返してきた。

男性の立場からの意見を聞いてみたかったので、
正直、兄にはニセ乳を触ってみてもらいたい、という気持ちはあった
けど、自分からわざわざ言うことでもないな~、と。

とにかく、この場は「やめろー!スケベ!キモーいっ!」といちおう(?)抵抗していた。
「医学的見地からだよ~。ん~、どれどれ」
兄の人差し指が私のニセ乳に触れたその時!!

「カターイ!コワーイ!!」
だって

うーん。確かになぁ。
改めて自分でもマジマジと触ってみたけど、硬いと思った~。
でも、指一本でちょんと触られると、余計硬く感じられるんだよねぇ。


プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。