スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残りわずか

2010/12/30 Thu

はー、今年も残りわずかですなぁ。

復調してきたのとお誘いのタイミングが合って、
先週は久しぶりにテニスの試合に出ちゃったりして
思ったショットが打てないとストレスたまるけど、
今回はまあまあだったかなー。

改めて思ったのは、やっぱり私は試合が好きってこと。
なんなんでしょーねぇ。
高揚感?負けず嫌いだから?

いや、普段は競争好きじゃないんですよー。
バーゲンとかレジとか電車とか苦手だし...むしろ、譲っちゃうよ。

そもそもが自分に自信がないタイプなんですよ、私。
だからこそ、競って勝てると嬉し楽しいんだろーなー。

テニスとバレーは点数でキッチリ勝敗がつくし、
ネットを挟んで敵と直接ぶつからないってのも好き

小学校の時はミニバスケやってたけど、
マンツーマンでまとわりつかれると「イーッ」ってなってた(笑)

さて、残りわずかと言えば、もういっちょ!

私のゴロゴロ生活も、なんです~。
先日、新たに登録した派遣会社でお仕事の紹介がありまして。
そんなに遠くなく、7時間労働で良いという好条件♪
クリスマスイブの日に面談に行って、決めてきました。

年明けからお仕事復帰となりました~。
まあ、無理せずぼちぼちやって行きたいと思います

今年も健康面では苦労?したけど、それもまた人生...

では、皆さんよいお年を~


スポンサーサイト

共感って大事

2010/12/21 Tue

お坊さんも走る師走というのに...
皆さん、お忙しい日々をお過ごしかと思うと
毎日ゴロゴロの私、罪悪感も募ります

先日は大事な友達が、難関の試験を(15年かけて)やっと合格しました
そりゃ~もう、とても嬉しかったし
「私もちょっとは頑張らなくちゃなー」と勇気をもらいました。

断ってしまったお仕事の中で気になってたのがあったので、
派遣会社のHPを閲覧してみたら、もう掲載されてなかった
ワタシャ、ガッカリだよ。
タイミングの悪いマナティであった。(まる子風)


さて、更年期障害の話。

ノルバも終了して、おかげさまで体調も良くなってきた気がします。
不安障害も薄れつつあるし、ホトフラがなくなったと思う。
膝を痛めたのも少しは関係してるのかなぁ?
(でも、仕事してないってのが復調の一番の要因だな。)

ま、大なり小なり、ホルモン療法の副作用を経験したのは確かです。

でー、バレーのオバサマ達の間で、更年期障害の話題になる事があって。
私の乳がんについては話してないので、
その話に加わりたい衝動を今まで抑えてました

が、先日思いがけず話してしまいました。
というのも、その方が戸惑っているのがわかったので、
つい声をかけてしまったのです。

たまに練習にお邪魔する、隣地域のバレーチームの方(50代)でした。
「当分、練習は休みます。体が思うように動かなくて...」
みたいな事を、辛そうに言われてて。

帰りに小声で「更年期障害、ですか?」と聞いてみると
「そうなの...」との答えだったので、
「わかりますよー、私も経験してるから」と言ったら
「え?その歳で?!それはないでしょー。」って。

そうなんだよ、そう言われるだろうから今まで言わなかったんだよねー

「えーと、とある病気の治療で女性ホルモンを抑えてたので~。
やる気がおこらなかったり、関節が痛くなったり、とかですよね?」
と言うと、
「そうなの!もう、家事とかできなくて。」
と、顔と声が明るくなったJさん。

話を聞くと、周りに相談してもわかってくれる人がいなくて、
怠け病じゃないのか、とか悩んで余計に気分が落ち込んでいたそうです。

その後、20分くらい‘更年期障害あるある’は続き
「そう、そうなの!あー、私だけじゃないんだ~。」
「わかってもらえる人がいるってだけで、なんだか気持ちが軽くなったわー。」
と、Jさんは少し安心したようでした。

乳がんの方ともそうでしたが、共感って大事ですよね~。
しかも、症状や事態や対策がわからない時は尚更!

私も今までいろんな方に救われたり、助けて頂きました。
ありがとうございます!

マナティ、就活の巻

2010/12/15 Wed

不安障害の方はだいぶ調子良くなってきました。

なので、派遣会社に良い仕事がないか打診してるのですが、
いきなり激務は無理だし、なるべく近いところで...
とか言ってると、この不況下ではなかなかねぇ

それでも数件紹介してもらえたけど、
遠かったり、残業多めとか不安要素があり断ってしまいました。

そんなこんなもあり、さすがに面倒臭がりの私も
やっとこ違う派遣会社にも登録してみましたよ。

スキルチェックとやらで、筆記試験20分、実務試験10分。
はー、こんなの久しぶりで全然頭が回転しなかったよぅ。

その後の面接でも「実務の方はちょっと?...」的なことを言われ
学生時代、就職試験を落ち続けてた日々が脳裏によぎったさぁ

私が得意な方のソフトでの試験がなかったから、しょうがなかったんだよぅ。
「○○は得意で、そちらでしたら自信あります!」
って、アピールしてみたけど、はて。

帰りの電車はそこそこ混んでたけど、なんとか大丈夫だった。
でも、やっぱり人ごみは苦手だ~。

負のオーラを私のアンテナが受信する、というか、
いろんな思念が渦巻いてるのを感じ取ってしまう、というか。
でもそれって、私自身がマイナスに傾いてるからかしら?

そうそう、帰ったら母に「今日は就活?」って言われてビックリした~。
『就活』って言葉を知ってたことに、です


終了なり~

2010/12/07 Tue

ツリー(逆光)
逆光です。あいすみません(^_^;)
病院のツリーでございます。
青が主体のシックな感じ...病院だからあえて明るくしないのかしら。

昨日は(乳腺科の)通院デーでした。
通常は半年ごとの優良(?)患者なのですが、今回は2か月半ぶり。
前回ノルバを中止したし、珍しく主治医が不安障害を心配してくれたので(笑)

「ここ最近は調子は良くなったとはいえ
こういう病気は水虫のようにしつこいので、服用は当分続くんですよ~」
と伝えると、
「水虫って...」と苦笑する(しかない)主治医なのでした。

んで、今後の方針について話し合いました。
考えられる選択肢は...

① SSRI(不安障害の薬)の服用を止めて、ノルバ再開
② SSRIも服用しつつ、ノルバ(作用は減退するけど)も再開
③ SSRIを服用するので、ノルバ終了

まず、①は今の私には不可能なので、却下。
②か③って事になるのですが...

私はノルバの効能が減退するとわかってても(気休めだったとしても)
やはり不安はあるので②を提案しました。

主治医はリュープリン2年、ノルバを3年やったのだから
ここでノルバを終了してもいい、と

私の病理結果は、ホルモン感受性が陽性だった細胞は6割だったそうです。
なので、もし見えないがん細胞が残ってたとしても
6割には効いてるけど、4割には効いてない。

そして、予防という観点からは
ホルモン感受性をもつがん細胞へは効果はあるけど
ホルモン感受性のないがん細胞へは効かないわけだし。

現在ノルバ5年が標準治療(主流)だけど、
私は低リスクの部類なので3年で終了というのも全然アリ、という結論に。

これから半年ごとに定期的にキッチリ検査をして、
もしがん細胞が見つかったとしても小さいうちにたたく、
という事で納得しました。

まあ、不安を言い出したらキリがないよね。
ノルバを一生服用するわけにはいかないんだし。
って、何年後かにはノルバ10年が標準治療になる可能性もあるのかね~

10月にCTをしたので、3月にマンモ、エコーの予約を入れてもらいました。
診察だけだと、お会計210円也。
安いよなー。

道徳の時間

2010/12/02 Thu

紅葉
脈絡ないですが、11月中旬に撮った紅葉ちゃん。
水やりだけですが、30年以上もきれいに紅葉してくれるけなげな子です。

最近、兄とはよくしゃべる。(前からだけど、前にも益して)
それは私が暇だから~。
仕事してて忙しい時は私が相手しないので☆
アホ話もだけど、実は真面目な内容も結構話してます。

母は天然ノーデリカシーだけど、
父はとても常識人で思いやりのある人でした。

兄は母の天然っぷりを、
父からはせっかちさや好奇心を受け継いでる気がする。
私は母からは不器用さを、
父からはスポーツ好きやナイーブさを受け継いだ、のかなぁ。

まあ、4人に共通してるのは根底に真面目さ、道徳心、公共心があるという事?

で、最近、私が最も腹がたつというかやるせない事とは。

スーパーなどの広い駐車場では、
店舗の一番近くに身障者用スペースがありますよね。

そこに何食わぬ顔で止める健常者を見かける時です。
ここ2カ月で3回ほど遭遇しました。
子供連れの時なんて、親として恥ずかしくないのかと思います。

 他にも空いてるところあるのに!
 信じられない!何、考えてるの!
 身障者の方の車が来たらどうするの!

と思うと、怒りがこみあげるのですが、注意する勇気もなく
何もできないのなら、憤りを感じても無意味?偽善者?とも思うけど...

兄に「ひどいよねー」と話すと
「信じられない!何も考えてないんだろー」と
同じテンションで怒ってくれます。

母と一緒の時にもその出来事があって、
私が「おのれ~、そこ停めるなーっ」と車内で怒ってたら
「ひどいねーっ」と怒ってた。

こういうことで同じテンションでいてくれるって嬉しい。
同じ意見なら尚更だけど、反対意見でもいいから関心を持ってほしい。

「そんなことどうしようもないから、どうでもいいじゃない」
的な態度、ローテンションだと空しいデスネ

プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。