スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望

2011/04/17 Sun

それを「希望」と名づけよう
佐野○春

(略)

同胞の不在は確かに不可解だ

それはそうだ
しかしどうだろう

君は偽善の涙など流さないと誓ってくれ
決まりきったお悔やみなど無用だと言ってくれ

(略)

一方で、
君の身体の細胞ひとつひとつに染みいる光はどうだ
傷だらけではあるが依然雄々しいその筋肉はどうだ

そうさ、君は同胞の不在を気にかけているんだろうが、

たとえば、
偶然にも生き残った君の生を讃えてみてはどうだ?
たとえば、
生き残ったことへの幸運を噛みしめてみてはどうだ?

不謹慎だとわめく偽善者を後に残し
君が光を放つことで、友を弔うんだ

それを「希望」と名づけていいんだよ

余震は続く



あー、初めて引用してしまいました。
こういうのって違法...なのかな?
どうか、ご内密に(汗)

作者はいちおう伏字にしてみましたが。
ファンサイトでリンクはOKと出てたそうなので、
全文はこちらからどうぞ。

私は特別、彼のファンというわけでもないのですが、
この詩にとても感銘を受けました。

この詩を不快に思われた方もいるそうですが、
彼も両親や妹を相次いで亡くした過去があるのです。
大切な人を亡くした経験があっての、この『詩』なんです。

不幸な事故や災害で生き残った方は
「自分だけが生き残ってしまった」という想いに苛まれるそうです。

事故や災害ではない場合でも、そう思われる方もいるでしょう。
そして、この度の震災で身近な人に被災者がいなくても
心を痛めてる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々は、この詩で希望を見出してほしいと願ってます。

元気な方はできることから。
経済を活性させるのも立派な復興支援だと思います(^^)
希望の桜
希望のさくら
スポンサーサイト
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。