スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちおう、転院てことになるのかな

2009/05/02 Sat

乳腺科の主治医(♀)が今年から、
週5で私の地元の病院に勤務することになりました。
(詳しくはコチラ)

で、昨日そのS病院に行ってきました。
約2年前に行った時よりも、やっぱり活気がないようなkao04

乳腺科の待合室には3人ぽっち...
30分も待たずに診察室へ入れました。
「大学病院では考えられないな~。これはいいかも~♪」と思いました。

3か月ぶりの主治医は、なんだかヤセていらっしゃって。
「先生~、激やせじゃないですかっ。お忙しいんですかっ?」
と聞くと、
「いえいえ、膝が痛くなってきたんで、ちょっとしぼったんです~。」
との回答だったので、少し安心しました。

その後、乳を診てもらい、さてリュープリン注射!と思ったら...
通常4週製剤しか置いてないそうで、12週製剤は取り寄せなんですってぇ。

あと2時間ほど待てば今日注射できるとの事だったので
近くのイトーヨーカ○ーで時間つぶしてましたよぉ。

処置室で看護師さんに注射してもらいましたが、
看護師さん達が、なんつーか...
カジュアルとゆーか、がらっぱちとゆーか汗

大学病院の洗練された丁寧な看護師さんが懐かしい...
まあ、そのうち仲良くなれるかしら(苦笑)

んで、ノルバは院外処方で2か月分しか出してもらえないのー。
だから、12週製剤を打ってもらっても、2か月後には通院しなければならない。
うーん、面倒臭いなぁ。

主治医は「ごめんなさいね、面倒臭いですよね。」とか
「お待たせして、すみません」とか
しきりに謝っておられた。

まー、大学病院ではトータル3~4時間なんてザラだったから
待つのはそんなに気にならなかったけど、
ノルバとリュープリンがズレるのはなんか面倒臭いな~。


コメント

Secret

こんばんは。
その病院へ通うにとに決めたのですね。
信頼できる主治医との出会いは大切ですもの、
そのご縁を大事にしていきたいですね。^^
それにしても、格差社会といいいますが、病院でもそういうものがあるのですね。
患者様の対応の仕方も、大きな病院では教育が行き届いているのでしょう。
考えさせられました、
セカンドも病院を転院するのも熟慮したほうがよさそうです。
教えて下さって、ありがとう!

わたしは、注射は今年の1月に終了しましたが、
ノルバは三ヶ月に一度まとめて処方していただきます。
でも、思った以上にまとめて薬を出されると、費用がかさみます、
注射ほどではないけれど家計を圧迫しかねませんね。
定額給付金よりも、こういうところにお金をまわしてもらいたいものですね。

さあ、新しい病院のエピソード、楽しみ。
何かが起こる?かも。(笑

今回からS病院だったのね~。
今、ひっさびさにS病院のHPを見てみたけど、
正にこれからたて直してくところって感じが漂ってるよね。
主治医先生も、患者さんが少なくて診察は楽になったかもだけど、
大学病院と比べたらそれ以外の雑事がいろいろありそうで大変かもしれないね。
まあ、マナティさんとしては、先生が提供してくれる医療に
変わりはないわけだから、待たずに済むようになってラッキ!!

ほんと、病院のスタッフって、それぞれの病院によってカラーあるよね。
うちの病院は結構感じいいんだけど、母が「パパが入院してた
大学病院よりずっと感じよくて気持ちいい!」といってたわ。
それにしても、「がらっぱち」って言葉を久々に目にしました。(笑)

で、ノルバのために通院が増えるのはいただけないね。
院外だと、融通きかないんだね。。。

地元に主治医先生が来てくださってラッキー♪ですね。
待ち時間も少なくなるなんて、羨ましいなぁ。

大学病院って権威主義だからか、慇懃ですよね(^^;
患者様なんて呼ばれた日にはなんだか背中がこそばいです...
まみのところは市民病院なので先生も看護師さんも庶民的。
やはりちょっぴりヤンキー入った看護師さんとかいたり(笑)でも優しいです^^

注射とお薬がずれるのは面倒くさいですね~
主治医に会えて嬉しいと思うしかないでしょうか??

私はお薬代大体月に1万超すくらいなんですが、
保険適用になる前の代金とか見たらびっくり!!
抗がん剤も合計で数百万円分も受けさせてもらって、
それだけ税金で負担してもらって生かして貰ってると思うと、本当にありがたいと思います。
老人介護やセーフティネット、教育とたくさんの人に必要なお金を
自分の治療費に回してもらっているのですよね。
自分で出来る健康管理は責任というか努めだなぁと思いました。

ではではよいGWを^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゅうぞうさんへ

とりあえず、近いことだし主治医についていくことにしました。
もし、不都合・不満があったらまた大学病院にも戻ればいいかぁ、と^^;
実際、主治医も「いつでも戻れますからね」と言ってくれてます。
大きい病院、大学病院、小さい病院、それぞれ長所短所はあると思います。
どれがいいかは、患者自身の好みや条件もありますしねぇ。

医療費は切実な問題ですよねー。
大学病院ではカードで払ってたんです。
このS病院ではカードが使えないので現金払い。
払ってるお金は一緒なのですが、現金だと大金だ実感しますねぇ(>_<)

形成外科は大学病院に通いますが、
乳腺科のS病院でも楽しいエピソードが増えるといいな~。

シロクマさんへ

んもー、さすがシロクマさん!!
S病院のHPは私もずっとチェックしてたんですが、なかなか再開せず...
あきらめかけてた私より早く、HP再開を見つけてくれたんですね(^o^)/
ホント、HPからもゴタゴタ感伝わりますよねー。
主治医は大変そうでしたが、なんか逆に元気はつらつだったような~。
主治医が元気に私たち患者を診てくれるなら、私はS病院でも良いのです♪
と言いつつ、ノルバ2か月の件と現金払いが私的には不満ですっ。

あー、シロクマさんとこの病院の先生、看護師さん、感じいいですよね!
(ブログでしか知らないけど~)
大学病院の看護師さん達、好きだったんですよ。
若くて、かわいくて、優しくて!!
がらっぱち看護師さん(笑)とも、仲良くなれるといいのですが。

まみさんへ

主治医が地元の病院に勤務って、すごい確率ですよね!
ま、少しの不満はありますが、贅沢言ってはいけませんね(^_^;)

大学病院って通院する前は偏見持ってたけど、
私がお世話になってる大学病院は感じ良かったんですよー。
でも、私も庶民的な方がもともと好きではあるから、S病院にもそのうち慣れるかしら(^^)

健康だった時は「健康保険って、健康な人は損してる感じぃ」なんて気楽に思ってたなぁ。
自分が病気になってみて、保険のありがたさに気付きました。
自分にかかる医療費が節約できれば、他に困ってる人にそのお金が使えるんですね。
そう考えると、健康でいることも社会貢献と言えるのかなー。
自分だけの問題じゃない、と思うとより健康管理を頑張れる気がしますね!

まみさんも良いGWおくれてますか(^O^)/

Re: タイトルなし

鍵コメさまへ

コメントありがとうございます!
初めからずっと診てくれてる主治医について行くことにしました。
そーなんです、信頼してる主治医に診てもらいたいと思いました!

不安障害の根っていうんですかね、ホントしつこいですよね(苦笑)
発作が起こったり失敗すると、自信がなくなったり落ち込んだりします。
けど、一歩踏み出さなければいつまでたっても同じだし...
苦手だったことができると「大丈夫なんだ!」って自信になりますよね。
無理は禁物ですけど、できそうなことから少しずつ実行できるといいですねー。

鍵コメさまがいつも心穏やかに過ごせますように(^^)

こんにちは!
やっとGWが終わって、自分の時間が持てました(^^)v

病院の転院が決まったのね。
信頼できる主治医さんが、地元の病院に来て助かるのでは?
カジュアルでがらっぱちの看護師さんも
上が変わると、変化するのでは?^^;

乳腺科については、主治医にくっついて地元の病院に通うことにしました。
と言っても、12週おきですしね~(^^ゞ
形成外科はまだまだ大学病院にお世話になりますが。
看護師さんが変わるというよりも、主治医(♀)の方が変わりそうな気が(笑)
大学病院の時よりも、なんだか楽しそうでした。
やりがいがあるんですかね~。

これから暑くなりますが、お互い汗に負けずにいきましょ~^^;
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。