スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

2009/07/31 Fri

未だに治療中でもあるし、どうしてもがん関連の記事には目がいきます。

そして、がん患者の訃報には特に心を痛めます。

「がんと闘ってえらかった」とか「壮絶死」などの言葉がよくでてきますが、
私はなんか違うと思ってしまうのです。

もちろん、辛い治療に耐えたり、啓蒙活動したり、ということは尊敬します。

けれども、何より本人は生きたかったんだろうなぁと思うと、
ご家族の皆さんの無念さを思うと、
「えらい」「壮絶死」とか言われても、なんだか空しい言葉に感じてしまうのです。


それは私が父をがんで亡くしてるから、そんな事を思ってしまうのかな。

私の父は胃がんが骨に転移して、亡くなる2か月前には
歩くのにも補助がいる状態でした。
幼くて見ているだけしかできない私は、辛かったなぁ。

もちろん、母も兄も辛かったと思う。
そして、父も痛みに耐えて辛かったと思う。

父が亡くなって悲しくて悲しくて、みんな泣いていた。
けれど、母がポツリと言った。

「あんなに苦しがってたんだから、楽になれて良かったんだよ。
水飲みたがってたのに、飲ませちゃダメって言われて...
飲ませてあげられなくて、ごめんね。あの世で、たくさん水飲んでね。」

そんなの聞かされたら、どんな言葉も空しく聞こえてしまいますよ...

悲しい思いをする人が、これ以上増えないことを願います。


ご家族の方々、心よりお悔やみ申しあげます。
ご冥福をお祈りします。

プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。