スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクル

2010/06/27 Sun

体重のせいなのかっ?
グッキリやったわけでもないのに、
13日のバレーの練習試合後、膝にまた水が溜まってしまった。

前回よりひどくて、歩くのも困難だった...
どんなものでも再発なんてごめんだよー

そして、私のタイミングの悪さといったら。
19日はテニスの団体戦、20日は地元のバレーの大事な大会。

とり急ぎ、14日の月曜に水を抜いた。
またオロナミンC色の関節液を見せられ
「前回よりも多いですよ」と言われる。

そうでしょーよ。
だって、前回より痛いもん

テニスは今回団体戦なので、迷惑かけるわけにもいかずなんとか出たよー。
でも、びっこひいてるから足の怪我だとバレバレ。

ドロップショット等、私を動かす作戦をとられた。
そりゃ、そうだよね。

そんな中、パートナーの頑張りもあって
『動かされる前に決めるもんね作戦』でなんとか勝ったのでした~。

翌日、バレーの大会。

私の膝はキャプテンには伝えていたので、
「いざとなったら交代も考えるから」と言われた。

けど、いちおう私はレシーブの要及び
(大声の持ち主なので)ムードメーカー。
「よっぽどの事がない限り外さない」とも言われてた

そしたら!
1試合目にセッターが足首捻挫。
なんとか続けてもらって、2-0で勝利。

セッターは「2試合目無理そう」と言っていた。
これだけでもピンチだったのに、2試合目の途中
ライトのキャプテンが足がつって途中退場。

このキャプテンがチームの柱なのでホントにヤバかった。
試合中なのにみんな、ベンチで治療してるキャプテン気にしてるんだもん

なので、私は懸命に
「追いつくよーっ」
「集中!!」
「まだまだ、ここからだよーっ」etc、ずうーっと声出してた。

1-1の後の3セット目もシーソーゲームだったけど、
怪我人続出って事が逆にみんなの心を一つにしていった。

いつもの凡ミスが嘘のように消え、
全員が自分の力を最大限に発揮してたんだよ~

「おぉーっ!あんなの拾ったよ~。」
「うわー、今のよくアタック決めたよーっ」
って、試合中泣きそうになるくらい感動的な試合だった。

結果、2-1でミラクル勝利を手にしたのでした。

普段は思い通りにいかなくて、イライラする事も多いけど...
こういう感動があるから団体競技って素晴らしい。

あ、でもね。

昨日の準決勝は0-2でアッサリ負けてしまった
こんなもんだよな~。
たまに起こるからミラクルなのであって


プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。