スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想(手術前夜もういっちょ編)

2008/02/23 Sat

はー、こんなに回想をしつこく書いてていいんだろうか。
皆様、無理にコメントしなくて良いですからね~。
今回特におもしろ話もないし^^;
自己満足です、ハイ。
とゆー事でまだまだ書きます。もういっちょ、いってみよ~。

入院1日目に発覚した事実。
さすが大病院、なんと私の手術は4件目でした!
早くても17時と聞いてたので、待たされるのはツライなぁと思っていました><

けれども、4件目というのも理由がありまして。

当初の予定では10月22日が手術日だったんです。
が、その日は形成外科の先生の都合がつかず、
無理矢理10月25日に私の手術をねじこんだようでした。

しかも、経験豊富な(最初に受診した)女医さんは水曜にしか来てないので、
私のエキスパンダー挿入手術を担当できないのでした
(その先生にやってほしかったのですが、これ以上手術が遅れるのも嫌でした。)
ので、前日まで執刀してくれる形成外科の先生とは対面していませんでした。

主治医と母の(衝撃の)対面を終えて、病棟に戻ると一息つく暇もなく
形成外科の先生から呼び出しがありました。
この時呼びに来てくれた先生が、現在水足しをやってくれてる若先生です。

その時は「お、下っ端の若い先生か?」くらいにしか思ってなかった(ヒドイ)。
でも若先生「マナティさん、休む間もなくすみませんね」って声かけてくれたんだよなー。
こーゆー何気ない一言って嬉しいですよね~。

呼ばれた部屋に入ると、男の先生3人に女の先生2人もいて
「むむ?無勢に多勢とは卑怯なりっ」なんて思ったりしてた私。
ここまでくると不安とかよりも
「さあ、誰が私の手術をやってくれるんだい?!」とか、
「わ~、リアル『白い巨塔』だぁ」とか思ってたな~。

科のナンバー3にあたる准教授が席の真ん中で話し始めました。
「まずマナティさん、乳腺科の先生からはなんと聞いてますか?」と聞かれ、
「は?なんと聞いてるか、ですか??」と全く質問の意図がつかめない私。

「乳がんと告知されてるかどうか」を確認したかったようですが、
今更そんな基本的なことを聞かれるとは思いもよらず、かなり戸惑ってしまいました。

挙句、つい先程主治医から針生検の結果を聞いてたので
「硬がん、です。」と答える始末。
先生方は「ん?」って顔してました。

どうにか「乳がん」という事が伝わり、
その後はエキスパンダーが挿入できないケース
(皮膚や大胸筋まで浸潤してた、皮膚が薄い・足りない等)や、
挿入後にはずすケース(感染した、拒否反応が出た等)の説明を受けました。

「質問はありますか」と聞かれたので、
「エキスパンダーは600と1000、どちらになったんですか?」と聞きました。

准教授が「えーと...」となってるところをすかさず、
「600です」と答えた先生がいました。
「ほほう、さてはこの先生が執刀するのか?
この先生が財前先生(by白い巨塔)ってとこか?」と思った私でした。

この先生は若先生に対して年長先生と呼んでます(私の中だけで)。
今後も登場しますので~。
ちなみに若先生は28歳前後で、年長先生は31歳位です。
若いですよね~。自分より年下だなんて、なんかフクザツ~。

そして、写真撮影。
再建組じゃない方は写真はあまり撮りませんよね?!
いやー、大勢に囲まれての写真撮影...軽くグラビアアイドル気分、
なんて言ってる場合じゃなーい。

おっぱいはいいとしても、たるみきった腹。
そっちの方が恥ずかしかったよー(T_T)


コメント

Secret

No title

こんにちわ♪
>無勢に多勢とは卑怯なりっ
って、マナティさんは武士!?(爆)
もしくはにしおか・・・
>誰が手術をやってくれるんだ~い?って(笑)
でも、説明の時そんな沢山の先生が同席だったんですね。
再建の関係もあるんでしょうけど、助手の先生達なども
勢ぞろいってか。

私は主治医一人に対し、母・兄・義姉との4人の多勢で
望んだ卑怯ものです^^

確かに写真は取りませんでした。
先生達、グラビア並にきれいに撮ってくれたのかしら?

No title

こんにちは、マナティさんそんなこと言わずガンガン回想書いてくださいよ~(^o^)
え~呼ばれた部屋に先生が5人もいたんですか?そりゃ、誰が私の手術やってくれるんだい!ですよ^_^;若、年長っていっても若すぎないですか!?自分が歳とっただけかな。私が通ってる病院ではなかなか若い先生に出会ったことがないような・・・。
写真撮影があるんですね~。マナティさんポーズ決めないと(^_^)

少しでも凹ませたい!

回想録。面白いよ! 毎回楽しみに読んでます^0^
こちらでも新しい医者に会うと必ず『貴方が私の助けが要るのは何のためにですか?』系の事を必ず聞かれます。
これって本人が自分の病気をきちんと理解してるか確認するためみたいね。
まかせっきりの治療は今や時代遅れなのね。と感じるときです。
再建術前の写真、撮った撮った! 腹を凹ませようと息吸い込んでいたら肩が上がちゃてて『楽にしてくださ~い』とナースに笑われたよ^^;

No title

こんばんは!
600ってすぐ答えたっていうのが受けました 笑
私は形成外科の先生は面白い人しかあったことないのですが、どうでした?
うちの病院はそうでもないけど、隣の病院は3例とか4例とか一日やってますよ。
すごいよねえ。
そうそう、形成外科などは写真取るのうまいです!マジで。

No title

再建となると、手術前に外科以外にも形成外科の先生達ともいろいろお話合いがあるんだね!でも、術前に先生達を目の前にして、「誰が執刀してくれるんだい」と挑む姿。
余裕がありますな。
私は、かなりびびりで、捨て猫のようにブルブル震えて情けなかったよ~。
あ、でも、再建しなかったんだけど、写真はばしばし撮られたな~。いまやカルテ開くたびにその最後のマーキングされた自分の切られる前のおっぱい写真がでてきてちょっと、嫌なんです…。
マナティさんの先生達って若い~!若先生が28歳?羨ましいわ・・・。

りんごJAMさんへ

エキスパンダー挿入手術はニセ乳の位置を決めるわけですから、
実はかなり重要なんですよー。
ので、誰がやるのかすごーく気になってたんですよね~。
ウチの病院の形成外科は2グループあって、
その内の1グループ全員集合!だったようです。

りんごさんは卑怯じゃないですよ~。患者側は弱者だから多勢でないと(笑)!
あと、その時の写真は私は見てないんですよ...(^^ゞ

サニーさんへ

サニーさん、ありがとうございます~。
お言葉に甘えてガンガン回想書いちゃいますねっ☆
若先生と年長先生、若過ぎでしょー!
その時は「若そうだなぁ」くらいにしか思ってなかったんだけど、
退院してから病院のHPの経歴の卒業年を見て、歳を割り出してみました~。
自分より年下っていうのが軽くショックでした(゜_゜)
あ、写真のポーズは腰に手をあてて、と指定があったんですよ~(笑)

mimiさんへ

わー、面白いだなんて嬉しいです!ありがとうございます、励みになります♪
「あなたが私の助けがいるのは何のため」か~。なんだか素敵な言い回し。
アメリカの方がそーゆー事、キッチリ聞きそうですねー。
でも、そうやって聞かれると気持ちがシャッキリするとゆーか、
自分でも責任持たないと、って思いますよね。
写真は何度撮っても恥ずかしいですよね~。
肩が上がるほど腹を凹ませたんですか(笑)?私も見習おっと(^_-)

まきさんへ

まきさん、こんばんはー。お仕事、忙しそうですね。
しっかり休養とって下さいねー。
「600です」と答えた年長先生のすばやさに「む、できる!」って思いました(笑)。
あー、やっぱり!ウチの病院の形成外科の先生方も面白いです!!
悲壮感漂ってないからかなぁ。乳腺科とのギャップ、かなりあります。
そして、写真撮影うまいのか~。
恥ずかしくていつもちゃんと見てないから、腕はよくわからないですi-201

ちゃこさんへ

乳腺科の主治医には従順なのですが、何故か形成外科の先生方には
「キレイに作ってよっ!」って気分になるんです、私(笑)
ちゃこさん、捨て猫のように震えて、だなんてイメージぴったりです(^_^;)
んで、再建組じゃないのに写真撮ったんですね。
カルテに写真貼られてるの嫌ですよね~。
「自分の写真、あまり見たくない」って若先生に言ったら、翌週裏返しになってた!
若先生、優しいです^^
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。