スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的インナーチャイルド

2011/02/26 Sat

先週は生理のせいか、やけに傷つきやすかったなー

元々(変なところで)細かいことを気にするタイプではあったけど、
不安障害を患ったり年を重ねて、ナイーブさが増してるというか。

仕事でちょっとした事で注意されたり冷たい言い方をされて、
とても落ち込んでしまった。

「こんなことで、いちいち落ち込んでどうする」
って、自分でもわかってるんだけどねぇ。
わかっていても傷つかずにはいられない、って感じでした。

昔は、理不尽なことには(特に上司や男性には)食ってかかってたのに~。
きっと、気の強さの方が勝ってたんだと思う。
しょっちゅう、カリカリしてたもんなぁ

なのに、今では何かあると「自分が悪いんだ」と思ってしまう傾向が強い。

自分を否定されたくなくて、すごく周りを気にしてしまう。
            ↓
     「自分が我慢すればいいんだ」
            ↓
        ストレスがたまる

気づけば悪循環、って典型的な図式だよなぁ。
(ちなみに、今週はちょっと浮上しました~。)

あまりに気になって「傷つきやすい」で検索してみましたよ
その中で気になったワードが!

それは‘インナーチャイルド’。
文字通り、自分の中の子供の部分ですな。

(以下、私なりの解釈ですが)
幼少時に満たされなかった部分やトラウマが原因と考えられる、
大人になっても抱える幼児的感情、ですかね。

高校・大学時、はっきりと自覚してた感情を思い出しました。

私は13歳で父を亡くしました。
幼少ではないけれど、まだまだ子供だった私。
私は父に溺愛されて育ち、自他共に認める「お父さん子」でした。

溺愛と言っても、ちゃんと怒られたり手をあげられた事もあります。
でも、それはそれは深い愛情を注いでもらいました。
究極の相思相愛ですよ(笑)

父に守られて父の庇護の元にいた私だったから、
(母や兄や友達もいたけど)寂しくて辛い想いもたくさんした。
「この世で私の事をわかってくれる人はもういない」
なんて思った事もある。

「私を認めて!私を守って!私を愛して!」
それが私のインナーチャイルドなのかなぁ、と。
父はよく私をほめてくれたし、認めてくれた。
そんな存在を失って、人の顔色をうかがうようになった??

って、今でも気が強い部分やずぼらな部分も、もちろんある
要は弱った時に‘インナーチャイルド’が顔を出すんでしょーね。

皆さんの‘インナーチャイルド’はどんなのでしょうか...


コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘コメさまへ(ToT)/~~~

コメントしづらい内容に、コメントありがとうございます!

私もおおらかな人に憧れます。
神経質だったり感受性が強かったりすると、何かと大変ですよね(ーー;)
鈍感な方が幸せなのかな?と思う事もあるけど...
それでもいろんな事を感じられる幸せもあると思うし。
その辺はいつも堂々巡りですねぇ。

私も家族がいて友達がいて、それなりの生活もできて
私より辛い思いをしてる方は、たくさんいらっしゃるとは思います。
けど、やはり満たされないものを求めてしまう...
人間って欲深い生き物ですね。

うまく表現できませんが、私の想いをくみ取って頂いて本当に嬉しかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: 鍵コメさまへ(^^)

こちらこそ、いつもありがとうございます。
私もブログを通して、人のありがたさを噛みしめてます。
実生活では嫌な部分にも目がいってしまい、
逆にありがたみを感じられなくなってるのでしょうか...

自己嫌悪ってありすぎても、なくても厄介だと思います。
全くないってのも反省してない気がするし、
ありすぎるとネガティブになってしまうし(>_<)
> 心の醜さと闘ってる
確かに私もそういう時はある、かなぁ。
でも、醜さも含めて自分でもあるし、
醜さと対峙するというのはとても真摯なことだと思います。

私の中では神格化してしまってる父ですが、
実際はせっかちだったりええかっこしいだったり
もちろん完璧な人間ではありませんでした。
(そういうところも含めて大好きなんですが)
なので、こんな自分でもいいんだ~と(常に)思えるようになりたいです。

温かい言葉に救われます。ありがとうございます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。