スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想(手術当日編)

2008/02/24 Sun

いよいよ手術当日。

朝一で、恐怖のセンチネルリンパ節生検の為の注射がありました。
これが強烈に痛いと聞いていたのでビクビクでした。

みなさん、この注射1回でしたか?
私は多発だったからですかね?2回注射されたんですよー。
1回目でも激痛だったのに(初見の)先生に「こっちの方が痛いかも...」
なんて言われたら、2回目はそりゃあもうブルブルでした

あまりの痛さに、もう目から☆が飛び出ましたね~><
ショックで先祖がえりして、「ウホウホ」オランウータンのように
(または、矢吹丈のノーガード戦法のように)アイソトープ室を出ました。

「マナティさーん。荷物忘れてますよ~」と追いかけてきてくれた先生。
私の異変に「ダ、ダイジョウブデスカ?」とたじろいでました(゜o゜)

お昼になると、いよいよひもじさMAXでした。
前日の21時から絶食させられてたので、もうそれが辛くて辛くて(T_T)

そして、もう一つのイライラが。
母が来ない。

前日、主治医に「(何があるかわからないから)12時にはいらした方が」
と言われてたのに、結局母が到着したのは14時過ぎてました(`^´)

しかも、来るなり「兄ちゃんに、ケーキ食べられたっ」とか言い出すし。
これも「当たり障りのない話題をして娘を和ませよう」ではないですよー!
自分が今一番言いたいことを言ってるだけです...

お腹がすいてたり、母のマイペースにムッとしてたりで、不安になる暇はなかったな~。
「直前に不安になって逃げ出したりしたらどーしよー、私?!」
なんて心配は杞憂でした^^;

そして、17時過ぎにやっと手術室へ移動。
手術が始まったのは18時頃だったと思います。

後で母に聞いたところによると、19時には「切除」は終わったらしい。
主治医から先に説明を受けたと言ってました。
(ちゃんと話聞けたのかしらん??)

主治医に起こされた時は「ん~夢見てたのになんだよ~」って感じでした。
けれど、すぐかなりの痛みと吐き気が。
それでも必死で「リンパ節は?バッグは...?」と聞きました。

「リンパ節転移はなかったです。バッグもちゃんと入りましたよ。」
この言葉を聞いた時は本当に安堵しました。

すぐ病棟に戻され、母と対面。
「今、何時?」
「10時過ぎてるよ。形成外科の方が時間かかるんだね~。」
とか会話したような。

しかし、すぐ看護師さんに「もう帰ってもいいんですかっ☆?」って聞いてた母。
看護師さん「は、はい...」って驚いてたよー。
すかさず「もういいよ。帰って...」と言ってあげた私でした


コメント

Secret

おもしろすぎる~

マナティさんのブログは毎回おもしろすぎる~!!!!
お母様には私もいつも驚きの連続です。
手術日にゆっくり来て、第一声がケーキ食べられたで、「もう帰ってもいいですか」って、もうマナティさんのお母様どれだけ自由なの~!!
いやー、でもやっぱりその度胸の据わったところは、マナティさんしっかりうけついでらっしゃいますよー。なんてったってセンチネルの注射でウホウホになってしまわれるのですから!!(どんな状態だったのでしょう????)

下の記事の「誰が私の手術をしてくれるんだい」と「グラビアアイドル気分」にもかなり笑わせていただきました!
もう~マナティさん、面白すぎますっ!!
まみの心の太陽と呼ばせてくださいっ!!

No title

こんばんは、やっぱりお母さん絶好調じゃないですか(^o^)いいキャラですわ♪
私はセンチネルは手術中にしたみたいで、その痛み!!は経験してません^_^;先祖がえりするくらいだからすごい痛みなんだろうなぁ(+_+)
それにしても絶食も長いですね、私は昼一に手術だったのでそこまで空腹感はなかったかな。さっさと帰りたいお母さんがまたおもしろいです(^o^)

同感! おもしろすぎるぅ~

今日も面白いよ!なんと言ってもマナティママ^0^最高だね。
ケーキ云々・・・もう帰ってもいい?発言 爆笑です!
でもマナティママは乳癌=治る病気と捉えているのでしょう。(ってことにしておきます 笑)
こんな元気で面白い手術回想記はこれから手術を控えてる人にはとっても勇気が持てると思うよ! 

リンパ転移ナシは本当によかたね。
私は アリ派 なんだけど第二の告知。ってくらいガツンと来たよ。
パンチ食らってクラクラ~~~~って感じで別の意味で矢吹丈でした 笑


No title

センチネルは色素入れる前の麻酔が一番痛かった~(>_<)
あれを2発も?!
麻酔1本、色素1本の2本構成だったけど、ご本家の色素の方は麻酔のお陰で何も感じない。
麻酔が痛けりゃ意味ないじゃんと思うんだけど、いきなり一発だとあれよりさらに激痛なんだろうか??

ある意味幸せな人だわ、マナティママ。
ホント超マイペース。
ストレス溜まらなさそうだね~本人は(笑)
周囲にその分まわってそうだけど(^^;

ふふふ、でもねさらに上を行く方もいらっしゃるみたいよ。
知人の話では彼女の義母は手術控えて絶食してる嫁の病室に詰め掛けて、待たされてお腹空いたとボリボリお菓子食べ始め、ダンナに「絶食してる患者の目の前で食うなんてどういう神経だ?!」と怒鳴られても「手術だって落ち着かないわ待たされるわで菓子でも食わなきゃやってられない」とヘーゼンとしてたらしいです。
実の母なら出てけ!!って言えるけど、姑相手じゃね^^;
以来、母にムカつくことがあっても実の親子でよかった、これが姑じゃなくて、と思うようにしてます(笑)

マナティさん、こんにちはー(^o^)
お母上、もはや神の域にたっしているのでは(笑)
来るなり「兄ちゃんにケーキたべられたっ」が出てくるあたり(爆)が天才ですね。
一回病院に連れていって診察を。(お母上ごめんなさい、言いすぎました)
センチネルの注射そんなに痛いものなのですね。
私は全部とっちゃったので、センチネルはしていないんですけど、
うっう~、考えただけで痛くなってきた。
痛いことはすべて、麻酔効いてる時に、お願いしたいですね。

最後のお母上の「もう帰っていいんですかっ☆?」の一言、
☆マークがポイントですよね(笑)

↓の記事ですが、マナティさんの先生若いですね~、びっくりしちゃいました。

まみさんへ

「心の太陽」って、褒めすぎですよー(~_~;)
私、褒められなれてないもんで...でも嬉しいです、エヘ。
ウチの母は、その言葉で相手がどう思うかって考えられないんですよね~。
全く思いやりがないわけでもないんですが。
来るのが遅くなったのも、私のパジャマが乾かなかったから、らしいんです。
でも、そのパジャマはその時でなくていい、って言ったんですけどねー。

センチネルの「ウホウホ」わかりづらかったですかね^^;
脱力して猫背で両手ブラブラ状態、です。
ほんとにあの痛さは言葉をなくす痛さでしたー。

サニーさんへ

こんばんはー。
マナティ母、絶好調です。向かうところ敵なし、です(笑)
サニーさん、センチネルの注射の痛みは未経験なんですねー。
あの痛さは、知らない方がいいですよぉ。
絶食も私にとっては、かなり辛かったです~(>_<)
母が早く帰りたがってたの、22時過ぎてたし翌日も仕事でしたから、
まあしょうがないかなぁ。ただ、言い方ってもんがあるよな~、と。

mimiさんへ

お褒めの言葉、ありがとうございます、ウフ。
母は「喉元過ぎれば熱さ忘れる」タイプなんですよー。
初めは私の病気にも衝撃受けてましたけど、私が普通に暮らしてるうちに
「あ、大丈夫なんだ」って思ったようです(苦笑)。
そうですねー、私のこんな回想録、もしこれから手術される方が読んでくれて
「意外と大丈夫かも?!」って思ってくれたら幸いです!

mimiさんはリンパ転移あり、だったんですね...ほんと第二の告知ですよね。

OPALさんへ

え、麻酔あるんですか?なら、して欲しかったよー!
私は、色素法とRI法の併用と主治医が言ってました。
RI法の注射がもんのすごく痛いと聞くので、2本目がRI法だったのかなぁ。

マナティ母はあまり嫌なことひきづらないし、幸せな人だと思います。
確実に周りはイライラしますけどねー(-_-メ)
OPALさんの知人の話も、すごいなーと思ったんですが...
それに近しいことありました!!
手術まで、母と二人っきりの間が持たなかったので
「お見舞いにもらったゼリー食べる?」って聞いたら
「食べるっ☆」ってソッコー食べてた...
まあ、私が言ったんですけど
「マナティに悪いからいいよ」って言わないかな~と
実験気分だったんですよねぇ。ある意味期待通りか(苦笑)?!

くまくまさんへ

くまくまさん、こんばんはー(^O^)
母は「幼児がえり」し始めてるのかなー、と思う今日この頃。
☆は母の無邪気さを表現しております(笑)雰囲気伝わってるようで嬉しいです。
センチネルは素晴らしい検査なんで、わがまま言えませんが...
(一瞬なんだけど)あの痛さは忘れられないです。

乳腺の主治医♀は40代だと思うけど、入院中回診に来た先生方も
ほとんど30歳前後だったと思います。
形成外科の年長先生と若先生は若過ぎでしょ~。
ので、恥ずかしさ倍増なんですよねー。若先生かっこいいしぃ(;一_一)

自由だぁ

こんにちわ♪
マナティさんのお母様(爆)自由人とは彼女のことなんですね^^;
看護師さんが引くほど神経をむしろさかなでるテク、
すごいわ。マナティさんの方がお母さんみたい(苦笑)

センチネルの注射?、私は朝一の手術で術中だったみたいで
腋の傷と、術後の青いお小水にて、やったのだと実感しました。
先祖がえりするほどの痛さって><

りんごJAMさんへ

こんばんは♪
でしょー、マナティ母は自由人でしょー!
ほんと、私は幼児虐待気分です。だって、かわいくないもん、母(爆)!
はー、これだけうっぷん吐き出せて、ちょっとスッキリです。

センチネルの注射を術中って方、ちらほらいますね~。
あの痛さは人生で一番、だなー。
知らない方がいいです!ほんとウホウホになっちゃうんですよ!
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。