スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合診療とは

2011/09/30 Fri

最近は「総合診療」がクローズアップされている。

私が乳がんでお世話になってる大学病院にも
総合診療科なるものがある。

「『患者さんを総合的に診て』とか言ってるけど、
さらっと話を聞いて、それぞれの科に送る前段階ってだけでしょ~」
と、正直うがった見方をしていた私。

が、総合診療医を扱ったドラマでガラッと見方が変わった。
そのドラマでは、患者の痛みの訴えや生活スタイル、性格や細かな感情、
その全てから病気を割り出し、治療にあたっていた。

はー、こんな先生がいたらいいなー、と思ったよ。
とは言っても所詮はドラマ。
現実的ではない部分もかなりあったけどね

でも、そのドラマのHPで監修された総合診療医が紹介されていて、
全くのフィクションではないと知った。

患者の立場からすると
『全ての病気に精通している総合診療医』
がいたら最高だよなー、と思ってたら。

昨日は心療内科クリニック通院日だったんだけど、
たまたま「総合診療医ドクターG」(NHKで放送されてる番組)の話になって。

私は「ドクター達のカンファレンスってあんななのかなぁ」とか
出演してるドクターの診療してる姿に感動したり、
結構好きな番組なんだけど、先生はあまり好感を持ってなかった。

(他にも理由挙げてたけど)
「やはり、専門医じゃないとわからないことが多い。
広く浅くではちゃんと診られないですよ」
というご意見が主だった。

んー、それはそうだなぁ。
知識がない総合診療医では意味がない。
その後に専門科に回されて「また同じ話するの?」じゃあねぇ。

ドラマのような総合診療医が増えたらなぁ、と強く願うばかりだ。


コメント

Secret

プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。