スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い病院とは

2011/11/07 Mon

最近は結構普通に過ごしてるよー。

で、調子に乗ってテニスの試合に出てみたら。
調子に乗った罰なのでせうか。
翌日、パンパンに腫れあがった膝がぁぁ。

ちょっと尋常でないパンパン加減だったので、
スポーツドクターのいるY整形外科に行ってみた。

普通、関節液って0.5ccなんだって。
それが、今回は70ccもあったのだ!
(前も30~50ccはあったりしたけど。)

なので、水を抜いてヒアルロン酸を注入して、様子をみることに。
4日ゴロゴロした後(笑)、受診すると(何もしてないのに)また水がたまってた。

「じゃあ、水抜いてステロイド剤入れるね。それと、飲み薬も出すから。
それで、良くならなかったらMRIしようか。」
と、先生は簡潔に説明してくれた。

実は、このY病院は評判もいいので2~3時間待ちは当たり前。
でも、先生の説明も明瞭だし、スタッフもみんな感じがいいんだよねー。

前に通ってた近場のK整形外科は、今思うとちょっと...
結果的には同じことをしてくれてたし、すいてたし、近いけど
もう行きたいとは思わない!

だって、まずインフォームドコンセントがなかったんだよー。
水抜いてるだけかと思ってたのに、
私になんの説明もなしにステロイド剤を入れてたのっ。

もれた液が服にかかることもしょっちゅうだったし。
スタッフの姉ちゃんは無愛想だしー。

で、金曜Y病院を受診したら
「お!腫れ、ひいたねー!これなら、大丈夫。良かった~。」
と、本当に嬉しそうな先生。

自分のことのように喜んでくれるのって、
こんな言葉かけてくれるのって、本当に嬉しい。
お医者さんって病気もだけど、人も診るのがお医者さんなんだなぁ、
と改めて思っちゃった。

さて、私はこれから腿の筋肉を鍛えるリハビリをするのだ~。
リハビリって地味だけどツライってイメージ
でも、1流アスリートになった気持ちで頑張ろうっと。(多分)



コメント

Secret

プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。