スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想(再建軌道にのる編)

2008/03/01 Sat

再建箇所に感染の可能性があると言われ、土曜から6日間毎日通院しました。
処置は熱をとるガーゼを患部にあてるのと、抗生剤の点滴1時間でした。

金曜、土曜と患部はかなり熱いし、ジンジン痛くなっていたので、
「この痛さはごまかしきれない...はずさねばならないのかっ?」
と思い始めていました。

土曜は若先生に診てもらえましたが、その後は毎日違う先生なので、
いつも自ら状態を説明してました。
それにしても良くなってるのかどうかわからないのは、とてもはがゆかったです><

月曜に待合室で待ってた時、若先生が外来に来ました。
「はっ!私の為に来てくれたの...?!」と勘違いしそうになりましたが、
もちろん用があって来たようでした。

しかし、私を見つけると「あ、もう終わったの?」と声をかけてくれました。

ところで、お気づきの方もいらっしゃるでしょうか?
若先生は入院中から「タメ口」なんですよね~。
嫌じゃないけど...なんか先生っぽくなくて初めは違和感あったなー。
今はすっかり仲良し?で、私もタメ口になりつつありますが^^;

「これからです」と答えると、診察に立ち会ってくれました。
「熱感はまだあるけど、赤みがずいぶんひいてるよ!もう少しネバろうかー!」
若先生のこの診立てに、私の視界は一気に明るくなりました!

けれども、感染疑惑はどうなったら晴れるのか明確に提示してくれなかったので、
私はずっとやきもきした日々を過ごしてました。

そして、水曜日。この日は初めに受信した女医さんが担当の日でした。
血液検査の結果で、先生からGOサインが出たのです!

先生の話ではエキスパンダーを入れた初期の頃が不安定になりやすいが、
今後はほぼ大丈夫だろうという事でした♪

もう本当に嬉しかったです。
「はずすのが嫌で嫌で...どうなるかと思いましたー
私の訴えに「うんうん」とうなづいてくれた先生と看護師さんにも、感動しました

翌日、若先生の日。
診察室に入るなり、ニコニコの若先生。
「聞いたよー。大丈夫だってねー!!」
頼りないところもあるけど、こーゆー素直なところは好きです。

めでたく水足しができる事になって、私がカーテン閉めて脱衣してる時も
「あーーっ!良かった~~っ!!どうなるかと思った~!」と若先生。
若先生も不安だったんだろうな~。
私も負けじと「私だってどうなるかと思いましたよっ!!」と言い返しました(^o^)/

ところで、感染疑惑の原因ですが...多分ストレスと思われます。
入院中は快適に過ごしてたのですが、退院してからイライラする事が多くて。
普通の生活に戻って、普通のことができない事に焦ってたのかなぁ。

この病気に罹るといつも不安がつきまとうけど、ストレスには気をつけねば...
みなさんもストレスフリーの日々を過ごせますように~!!


コメント

Secret

最近、ストレスフリーです

あわやって感じに勤め先はなってるけど、いろいろ考えてもどーにもならんということで、何のストレスもないワタクシです。
感染はね、大変だよね。
私も感染の疑いのある患者さんを抱えててちょっとねえ・・・・
でも頑張るっきゃないのだ!!
若先生、いい味出してますね。
形成外科の先生って明るいよね、日本中そうなのかな~私も知ってる方々も明るい人が多いわ♪

No title

こんばんは、感染疑惑も晴れてよかったです(^_^)
やっぱりストレスって体調に影響及ぼすんですね、私もマナティさんと同じで、入院中は快適で、退院してストレスでした。普通って反対なんですよね?実家暮らしが影響してるんでしょうか^_^;
若先生とタメ口で話ができるっていうのがいいですよね~。きっといい先生なんだろうな(^_^)下のコメントで、私は抜糸してないですよ~。溶ける糸?とか言ってたような。

きゃっ

今日の内容は見ていてドキドキしちゃいました。
感染うんぬんではなく、若先生とマナティさんにi-178
「若先生、会いに来てくれたのっ!?」とか、「もうっタメ口だなんてそんな目で見てるのねっ」とか「そんなに喜んじゃって心配してくれてたのね、カワイイひと」とか。
すっかり感情移入をして楽しかったです(コラコラ)
気分は昭和のイケメン若手医師(三浦友一)と結核患者(山口百恵)。
ふっ、最近なにもないから....

しかし、再建ってなかかな大変そうですよね。
社会復帰してまた就職とかしちゃったら時間とるの難しいのかなぁ。
んー。マナティさんの再建話はかなり詳しく、良い面も悪い面も書いてくださるのですっごくためになります。
あーどうしようかなぁ。痛いのいやだなぁ。でもおちち欲しいなぁ。

とにかく次も楽しみにしていまーすi-179

もしや~

ぶはっ! 私の思いをまみちゃんが先に書いてあったわ!
若先生といい感じじゃないのよぉ~
医者と患者もありじゃんv-10 と一人ニンマリしてしまった。(爆)

しかし、まみちゃんが友和&百恵そ知ってるとはね~
ちょっとオドロキよね。 

No title

マナテイさん、こんばんはー。
感染疑い晴れてよかったですね★
安心しました★

若先生、お優しいですね~。
先生とため口でフレンドリーに話せるなんて、いいなー★
私の先生もとってもいい先生なのですが、ため口とまでには、まだ、仲良く?なっていません(笑)

ストレスって絶対体に悪いですよね~。
自分の推測ですが、この病気になった原因の一つは絶対にストレスだって、思ってます!(勝手に)

お互いストレスフリーでいきたいものですねー。

まきさんへ

まきさん、仕事大変のようで心配なのですが...
もう悟りを開いた感じですか(*_*)?!
考えてもどうにもならない事は考えてもしょうがないのですが、
それでも気になってしまうのが人の常じゃないですか~。
でも「頑張るっきゃないのだ!」ホントそーなんですよねぇ。
形成外科の先生方、明るいのは私にとっては良かったですi-278
再建にすごく前向きにのぞめました♪

サニーさんへ

そうかー、サニーさんも退院してからストレス感じたんですねー。
実家暮らしも何かとストレスたまりますよね~。
じゃあ、一人暮らしすればいいんだけどさ~(-_-メ)
治療にお金かかるし、益々一人暮らしなんて無理...という事に(;一_一)

溶ける糸の方が無くなっていいと思うんだけど、
抜糸は形成外科のこだわりだそうです。なんでだろ~?

まみさんへ

まみさん、妄想癖があったんですね...(゜o゜)
でも、私もです(^_^;)
勘違いしないように日々、自分を戒めるのに大変です(笑)
「そんなに喜んじゃって...カワイイな~」ってホントに思いましたよ~(爆)

うーん、確かに再建は大変さもあるかもしれません。
感染騒ぎの時も、仕事復帰したのに
毎日通院しなければならない事が辛かったんです。
けど、参考にしてた乳房再建で有名なクリニックのHPの言葉に目が覚めて。
「どんなに仕事が忙しくても、どんなに専門医が遠方でも、
再建を第一に考えられないのであれば、
最初から再建を始めてはいけないのです。」
おちちほしい、という情熱があれば乗り越えられると思いますよ!!

mimiさんへ

え~、若先生といい感じですか~?!
みなさんにもあるんじゃないのかな~、先生との絆。
まだまだ、みなさんの想像をかきたてるネタあるんですけどぉ(^^ゞ
また機会があったら書きますねっ☆

私も、まみさんが百恵・友和を知ってるのにはビックリ~><

くまくまさんへ

くまくまさん、こんばんはー!
も、もしかして神戸のお友達の家からコメくれたのですか~!
いやーん、感動です。嬉し~(ToT)/でも、ゆっくり神戸を満喫して下さいね~。

若先生は若い人には妙にフレンドリーなんですよねぇ。
私はそんなに若くないけどっ(-_-)
入院中、隣の20代の子にもタメ口でしたよん。

私も、ストレスががんの成長に拍車をかけた気がしますよー。
そう言ってる方、多いですよね~。

No title

6日間も通院&点滴とは・・・(>_<)
感染騒ぎが疑惑で終わって何よりですねぇ。

若先生のちょっと頼りなさもマナティさんの文章から垣間見られるけど、医者も患者に育てられるもの、マナティさんが立派な海千山千のドクターに育てる一助を担ってるって感じもするのよ。
イケメンドクターとの妄想広がりそう~(笑)

最初は緊張するし病気に対する不安もあってあまり主治医とお話できなかったけど、術後落ち着いてくると何度も顔あわせるようになったことも気持ちが落ち着いたこともあって話しやすくなったかな・・・
大病して病院&ドクター慣れしてくると(年のせいもあり?(笑))私も随分ツラの皮厚くなってきて、この前もマンモで若いドクターがモタモタしてたのを「もうちょっと上です」「もっとしっかり挟んでくれないと」って口出ししてしまったわ。

OPALさんへ

せっかく放射線なしなのに、なんでこんなに通院せにゃならんのっ?
ってうらめしく思った時もありました~。

初めは若先生頼りなく感じたけど、お医者さんずれしてなくて?素直なので、
私の再建で成長しておくれー、って感じです(^^)
先生との絆、やはり時間をかけて築きあがるものなのでしょうかねー。
何にでも慣れってあるもんですね~。
患者側から、意見やアドバイスってあってもいいと思いますよぉ。
OPALさんに指導された若いドクターも、勉強になってますよ!
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。