スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入替手術、その後

2008/06/08 Sun

だいぶ、タイムラグがあって恐縮ですが...
入替の為の入院は5/19~25まで、でした。
5/29に様子を見せ、さらに1週間後の6/5に抜糸の予定でした。

けど、私と若先生は引き裂かれる(笑)運命なのでしょうか。
5/29に抜糸は済んでしまいました(^_^;)

では、5/29の外来の様子をいってみよ~。

その曜日は診察室1に准教授、2に若先生がいるのです。
退院後も若先生に担当してもらえる事になり、
要所々々で准教授や女医先生にチェックしてもらう、となったのでした。

受付を済ませて、形成外科の待合室に向かうと
診察を待ってる患者であふれていました。

去年の11月に私が水足しを始めた頃は
乳腺科ほど混んでないというイメージだったのに~(*_*)

患者数、どんどん増えてる気がします。
待ち人数を表す電光掲示板は、形成外科にだけなかったんです。
けど、4月から電光掲示板も設置されました。
見ると若先生の方の待ち人数が21人!対して、准教授の方は4人。

なんか嫌な予感...
私、准教授に回されやしないでしょうね?と思って再度受付票を見ると、
担当医師が准教授になってるし(ー_ー)!!

看護師さんに呼ばれ
「あの、あの、若先生のはずなんですけど...」と伝えましたよぉ。

結局、准教授の部屋に若先生も来てもらう、とゆー事に落ち着きましたが。

准教授、若先生、二人の男にしげしげと乳を観察される私(・_・;)
准教授に触られたので、
「ちょっとあまってパコパコしてるところがあります~」と言ってみるが、
「そうだねぇ。まっ、縮みますから。じゃっ、抜糸!」とお気楽准教授。

若先生と私「えっ(もう抜糸)?!」って感じで、
若先生が「今日ですか?まだ1週間ですが」と言ったのですが
「いいんじゃない!用意して~」と押し切られたのでした。

抜糸はもちろん、下っぱの若先生にチョキチョキされました。
その間に質問してみました。
「結局、前回の傷を開けてシリコンを入れてるだけなんですか?」
「そうですね~」
「じゃあ、エキスパンダーの位置で決まるって事ですか?」
「まあそうなんですけど、何度もベッドアップして(座位の状態で)
確認して、こだわってやりましたよー。」
そうか、若先生こだわりの逸品か~と納得(笑)

私が、着替えてる間に准教授と若先生の会話が聞こえました。
若「次回は...?」
准「1か月後でいいんじゃない、言っとく!」

私が着替えた後は若先生は隣の部屋に戻ってました。
そして、准教授が「1か月後来て下さい。じゃあ、いいかな」と
診察を終わろうとしてました。

が、私が「あの、質問いいですか!」と言うと、
それが聞こえたのか若先生もタタッと戻ってきて後ろで聞いてました。
(でも、目線に入って気になったよぉ)

「被膜拘縮で気をつけることってあるんですか?」
「体質だね!」
「体質...ですか?!」
「うん。どんなに気をつけても、異物として反応するかどうかだから。」

なるほど~。バッサリ言われて面食らったけど、
アレルギーもそうだもんね、と妙に納得してしまいました。

「乳頭作成はいつできますか?」
「ちょっとおいて、3か月後とか。」
「そうなると、8月で夏のまっさかりですよね。ムレて大変て聞くんですけど...」
「それはあるかもね。じゃあ、秋でも冬でもいいんじゃない。」

「ブラジャーはどんなのしてもいいんですか?」
「いいですよ。」
「ワイヤー入りでも、ですか?」
「まだしない方がいいんじゃない。
(シリコンが)上に上がるのを防ぎたいから、もう少し様子見てから。」

この准教授(♂)も乳房作成を専門としてるのですが、
頭では理解できても、精神的になんか物足りないとゆーか。
ブラのこととかもっと親身になってほしいけど...
男性だし、医師はそこまで面倒みきれないのかな~。




コメント

Secret

引き裂かれた愛・・・(笑

こんにちは~!!
順調のようで、何よりですが、
その准教授、「なんだかな~。」ですね。
若先生も、気がきではなかったのではないかしら?
同じ言葉を発しても、人によりますね。
もう少し、思いやりを持って、患者と接してほしいな。
お疲れさまでした。^^

ところで、お会計は済みましたか?

今後はまた若先生に診てもらえることになったのですね~
って、でも準教授に回されてしまって次回は大丈夫なのかしら??

若先生のこだわりの美乳見てみたいです~!

ブラの事はね・・・やっぱり医師といえどそこは男性ですよ。
私の主治医はホントはノーブラがいいと言うんだけど、それじゃ社会生活上マズイし、サイズ的にソフトブラも難しいのでいろいろ試行錯誤しましたよ。
術後3ヶ月くらい経ったところで乳房再建を専門にやってる女医さんの講演に行って、運良く直接質問できるチャンスがあったのでいろいろ質問したのだけど、やっぱこういうところは女医さんのほうが細かいところに行き届く感じがしました。

おは!

ブラの事はやっぱり男の先生には無理だよね~(^_^;)
あまりに詳しすぎたら怖いし、、、^m^

夏のこの時期、手術はきつそうだよね。
特に私達、汗ダラダラダし、、、(^^ゞ
涼しくなったら手術決行だね!!

男には。。。

男にはブラの事ってやっぱ難しいんだね。
それに術後のブラ云々のデータがないだろうから
ワイヤー入りをすると実際にどうなるとか、
どのタイプのブラが良いとかって本当のところ誰も分からないんだよ。
私たち自身が日々、身に着けて良し悪しを経験で判断するしかないんだよね。
まー最低限の注意事項は必要だけどさ。
私は今は押し付けると乳首に良くないのでゆるブラ(胸帯って言うのかな?)
の指示が出てるけど、乳房の時はすぐにワイヤー入りOKと言われたよ。
でも恐いから自主的にノンワイヤーにしてます。
多分、これから先もずっとね。
しししかし、マナティさんはFカップのお乳様だから
健側がワイヤー無いと支えられないかな?!

それと。。。若先生とはこれからどうなっていくのかしら?
一ヶ月会えないの? 
話し聞けないのは私も寂しいわ:_:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは♪

若先生、こだわりの逸品なんですね(笑
愛の共同作業?? うふふ。。
男の先生だと、細かいニュアンスが
伝わりにくいんですよね。
仕方ないことなのかもしれませんが
やっぱり、分かってほしいよね・・・

きゅうぞうさんへ

准教授は冷たいってわけでもないのですが、
なんでも軽く?受け流される感じがして、私は物足りないんですよー。
私が粘着質のさそり座ってせいもあるかもしれません(^_^;)
それに、若先生が優しすぎるんですかね?!
同じ内容を話しても、ホント人によって感じが変わりますよね~。

会計の連絡まだこないんですよ...
私から連絡いれるべきかなっ?(・_・;)

OPALさんへ

看護師さんが「次回は気をつけますから」って言ってたので、
次は若先生に診てもらえると思います~。

やっぱり男の人にブラのことはわからないんですね。
ノーブラがいいって言われても、それはニセ乳側にとってですよね?
健側はブラしなかったら益々垂れる一方だし><
でも、OPALさんのブラについての記事、とおっても参考になりました!
頼れるものはブログ友ですね(^^)/
ありがとうございましたm(__)m

そうそう、この病気になるとさあ、胸をしげしげ観察されたりするの当たり前で、なんだかなあって感じだよねえ。
ブラ、なんでもいいよ、といいつつ、ワイヤー入りはまだやめとけば?なの?
なんか、テキトーだねえ。。。
でも、他の方もおっしゃってるけど、ワイヤーナシだと
健側がささえきれないんじゃないかって、心配だわっ。
あ、手術代は私も興味津々です。。。

ゆうゆうさんへ

確かにブラについて詳しすぎる男の先生とゆーのも、ちょっと引くかも(^_^;)

今回の入院で、病院内が暑かったので、あせもできてしまいました...
テープかぶれもしてしまったし~。
乳頭作成は乳首がつぶれないように、かなりテープをはるらしいんです。
真夏にそれって厳しいですよね(-_-メ)
でも、早く作りたいし...うわーん。

mimiさんへ

そうそう!!
ブラについての医学的な?データがないからはっきり言えないんでしょうね~。
病院や先生によって言ってる事まちまちですしね。
こればっかりは自らの試行錯誤か、患者同士の情報交換てことなのかぁ。
私もとりあえず今は、ノンワイヤーしてます。
それでも、ニセ乳側はアンダーがあたって結構痛いです(;_;)
でも、健側はもっとしっかり支えたい!!
という事で(OPALさんのところで知ったのですが)術側だけワイヤーをはずして使う、
とゆーのも試してみたいと思ってます。

若先生に次回会うのは今月末です~。つまんなーい。

みやびさんへ

若先生の‘こだわって’という言葉はとっても印象に残りました(^^)
共同作業じゃないですよ~、私は寝てただけだし(笑)
みなさんの意見もうかがって、やはり男の人に
ブラのことをわかってもらうのは難しいんだと実感しました。
でも、先生にはわかってくれようとはしてほしいですよねぇ。

シロクマさんへ

入院中も大勢に乳見られて、まさになんだかなぁって思いました(=_=)
おぉ、さすがシロクマさん!
そうです、私が感じたのも「なんでもいいよ?けど、ワイヤーはまだやめとけば?
なんかテキトーだなぁ」でした、でした!!
ニセ乳に愛着がわきつつ、けなげに頑張ってる健側にも愛情を注がねばっ。

会計の連絡まだこないんですよ...
金額が恐ろしいですがシリコン代はもう払ってるわけだし、と自分を勇気づけてます(^^ゞ
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。