スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想(病院探し編)

2008/01/22 Tue

最初に見つかったしこりはエコーで1.2cmと診断され、
「早期だからきれいに温存手術できる」と言われました。

そうそう、私、エコーって超苦手です!
マンモの方が時間短いし、(確かに)痛いけど耐えられる。
お腹をつねられてるのと同じ感じです。
けど、エコーは(乳腺症だから?)グーリグリされるのが痛くて痛くて。
もう毎回あぶら汗かくし、翌日は腹筋が筋肉痛になる程でした。
(痛くてお腹に力入れ過ぎちゃうんです~。)

それから、MRIって皆さん大丈夫でしたかー?
私は閉所恐怖症なので、やる前はかなり怖かったです。
まあ、問診でその旨を伝えたので、
技師さん、看護師さんにものすごーく気を使ってもらえました。
「はい、よく頑張りましたねー。」とか。私は3歳児かって位に(^_^;)

シロクマさんにも勇気づけてもらい、やっと病気と向き合おうとしてた矢先、
私は再び落ち込むことになります。
MRIの結果があまり良くなかったのです。

しこりは一つだけではありませんでした。
他にも数個あるようだし、乳管以外にもがんが広がってるとの事でした。

これはかなりショックでしたねー。
私は胸にこだわりがあったので温存したかった。
でも、このままでは全摘になってしまう。

この時点で私の病院探しが始まりました。
有名な病院は手術まで3か月待ち、という噂も聞いていたのですが、
初診の予約が2か月待ちという病院もありました。

なんだか、気持ちばかりあせってネットで病院を検索する日々。
全摘ならば絶対に再建したいと思ってたので、
再建の手術もやってる病院を探していました。

結局、今の病院に決めたのは初診の先生(現在の主治医)が
好印象だったからですねー。
乳腺科に力を入れてるらしく、先生の数も多いです。
その中でも主治医に初めに診てもらえて、ラッキーだったと思います。
(他の先生には入院時に多数接触したもんですから...)

まず、女医さんという事。
男の先生が嫌ってわけではありませんが、
やはり、同じもの(おっぱい)を持ってる人の方がわかってもらえるじゃないですかっ☆

そして、わかりやすい話し方。
それから、こちらの質問にはしっかり答えてくれる事。
これらは基本のようですが、これができてない先生もいましたよ...
他にも2つ病院には行ってみましたが。




コメント

Secret

こんにちはっ^^

マナティさん、こんにちは♪
マナティさんは検査、エコーとMRIが苦手なのですね!
私はあれ、どっちもスルーできるくらいだったので、個人差あるんだなぁって思いました。
温存OKって言われていたのに、全摘になっちゃったらそれはショックですよねぇ。
特にFカップ仲間としては(笑)そのこだわりの重要性がわかりますっ!!><
まさに虎の子、必殺技でしたからっ!!(?)
でもちゃんと同時再建もなさって、良い先生にもめぐり合え、でよかったです♪ ^^
先生との相性の良さって大事なんだなぁ...といろんな人の話を聞いて実感する毎日です。
また次のエントリUP楽しみにしいますね~♪♪♪

No title

こんばんは、私は検査はどれも結構大丈夫です(^_^)イヤなのは、技師さんのこともあるんですけど、肺活量。技師のおばさんにギャーギャー言われて恐怖症気味^_^;人それぞれですよね!
はじめに温存できると言われて全摘になってショックだったと思います。けど、素敵な主治医に出会えてよかったですね!うんうん、質問にしっかり答えてくれることは重要ですよね。
下の記事のことですけど、私もこの歳で実家暮らしです~。晩婚ネタのカウンターパンチ、私にもききましたよ^_^;

まみさんへ

「楽しみに」だなんて、ウヒョー!ありがとうございますm(__)m
ブロガー冥利につきます、ウフッ♪

エコーもMRIもスルー...うらやましい。
でも、エコーが苦手の私は確実にマイノリティでしょーね。
そーなんです、最初に温存て言われてたから、余計にショックでした。
Fカップ仲間(笑)のまみさんに、こだわりを共感してもらえて嬉しいです!
私もデブとはいえ、胸が大きいのは(唯一と言っていい程の)武器?でしたよ~。

サニーさんへ

検査どれも平気なんですかー。いいなー。
呼吸量検査は、私はかなりおもしろかったです。
「なぜにそんなにハイテンション?!」て感じが。
後で主治医に聞いてみたら、大げさに言って呼吸量を大きくしてるそうですよー。
そーいえば、私がやった時の隣のお婆さんもかなりヘロッてました。
サニーさんのように、恐怖に感じる人もいるのかもしれませんね。

お互い「晩婚」できるよう、頑張りましょーね!
(って、一緒にしてすみません)

No title

マナティさん、こちらのブログでははじめまして。
私も遊びに来て見ました^^

そうそう、私もいっつもエコーで異常が見つかってたからなおさらだと思うんだけど、エコーって嫌ですよね。嫌な痛みっていうか、乳腺が張ってると痛いしね・・・。
閉所恐怖症なんですね。それじゃ、ドームみたいな中に入ってる時間結構長いし、嫌だったでしょ~。
乳がんっていってもほんとにいろんな検査がありましたよね。それだけでもよく乗り越えられたなって思います・・・。
これからもお互い同じ病気仲間、そして、同学年仲間としてよろしくお願いします☆

No title

マナティさん、こんばんはー(^o^)
マナティさんの先生は女医さんなのですね。
同じ女性だから、気持ちよくわかってくれそうですね。
産婦人科も女医さんだったら安心するけど、乳腺外科も女医さんだといいですねぇ。もちろん男性の先生でもよい方はたくさんいらっしゃいますが。(私の主治医はとってもいい先生ですよー。)
はじめは温存でいけると聞いていたのに、MRIの結果で全摘になったなんて、お辛かったでしょうね(T_T)
辛い中、自分の納得のいく病院を調べられて、手術を受けられたマナティさんはすごいと思います。



ちゃこさんへ

わ~、コメントありがとうございます!!
ちゃこさんもエコーは嫌な方ですか。
私もいつも長い時間グリグリされたし、ほんと恐怖の検査でした。
MRIは、私の愛飲安定剤「デパス」(ご存じですか?)を飲んでしのぎました~。
ちゃこさんのおっしゃる通り、乳がんていろんな検査しますよねー。
その時はその都度「ハァ~」ってナーバスになったものです。
でも、皆さん乗り越えてきたんですよねー、みんなスゴイ!!
こちらこそ、これからよろしくお願いしますm(__)m

くまくまさんへ

告知を受けたクリニックの先生も女医さんでしたが、
その先生はあまり好きではなかったです(>_<)
まぁ結局、男女関係なく相性なんでしょーね。
でも、同じ女性だと言いやすい事とか、わかってもらえる事ってあります。
「傷がブラにあたって痛いです~」とか。
セカオピで男の先生に初めて診察してもらって再建について聞いた時、
「マナティさん(胸)大きいですから、大変ですよ」って言われて、
なんだかとっても恥ずかしかったです。(気にし過ぎ?!)
くまくまさんの主治医もいい先生なんですねー!
プロフィール

マナティ2983

Author:マナティ2983
2007年10月左胸全摘+エキスパンダー挿入手術。
12月よりホルモン療法開始。
2008年3月に生理食塩水注入を終了。
5月下旬に入替手術終了。
2009年2月 乳頭作成手術。
2010年3月 リュープリン終了
2010年10月(不安障害の薬との兼ね合いもあり)
ノルバデックス終了
残すは乳輪作成(タトゥー)です。
71年生まれ、さそり座、A型、独身。

CalendArchive
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。